>   >   >   >   >   >  漢方薬アラカルト

コラム一覧 :漢方薬アラカルト

1件~15件(50件)

過去の15件

酷暑の後にも『抗老防衰』!

イメージ

 《酷暑の後にも『抗老防衰』で健康長寿》 ※年々、猛暑ではなく『酷暑』・・・・・・・・・・・・。当薬局がある香川県の『高松市』、酷暑のニュースで全国版に登場するようになりました。☆暑すぎると『気虚』・・・、元気の気が消耗して枯渇している状態。☆発汗過多は血液中の水分まで... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-08-23

糖尿病にも漢方薬と正しいサプリメントを

イメージ

《糖尿病になる原因》※『糖尿病』は生活習慣病の一つ、これは薬に頼る前に自己努力で改善できるはずです。☆『運動不足』これだけは御自身の努力が必要☆『肥満』若い時より10㎏以上、体重が増えていたら要注意。血圧も高くなります、血圧も加齢とともに高くなりますが降圧剤を飲... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-08-21

夏バテは今から増えます

イメージ

 《『お盆』過ぎても西日本は酷暑》 『お盆』が過ぎ東日本は『もどり梅雨』のような天候なのに、讃岐路はまだまだ酷暑が続いています。漢方での『夏バテ対策』は『気』と『陰』を補う事を一番必要としています。※気・・生きるエネルギー※陰・・潤い漢方では、この『気』と『陰』が... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-08-17

《夏にこそ『活血化瘀』を》

イメージ

 《血液がドロドロになりやすい夏にこそ活血化瘀》 ※夏は発汗過多で血液ドロドロ、冷房の除湿作用で血液ドロドロ、そして夏パテで元気の気が消耗して血液の流れが悪くなり血液ドロドロ、当に『負の蓄積』です。 《活血化瘀のために役立つ植物性生薬配合の漢方薬》 ※『冠元顆粒... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-08-10

夏冷え対策

イメージ

 《暑いほど多発=夏冷え》 ※『冷え症』・・・、実は『寒い季節』よりも『暑い季節』に不快感が多発しています。寒い季節はそれなりに用心していますが暑い季節には油断が生じます。薄着になりますと暑いから無意識に『ナマモノ』・『冷たいモノ』を過食過飲しやすくなります。そし... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-07-19

夏休みの『熱中症対策』

イメージ

 《もうすぐ夏休み》 ※7月3日(月)~9日(日)までの『熱中症』は先週に比べてナンと『2.2倍』の4.241人とか。年々、『熱中症』は増加しています。もうすぐ夏休み、海へ山へと楽しい計画がイッパイだと思いますが大人も子供も、お供の爺様婆様も『熱中症対策』を! 《夏休... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-07-12

夏本番、熱中症大丈夫?

イメージ

 《体温より高い気温》 ※近年、『熱中症』が話題となります。☆水分を摂ろう、熱中症の予防には『麦茶(手作り)』+『梅干し』又は『液体酵素・本草』。当薬局では長年、このような事を推奨していますが時に無理をされたら『熱中症気味』が発症しています。※屋外の炎天下では、こ... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-07-11

冷房に負けての喘・咳

イメージ

 《冷房に負けて出る喘息発作や咳》 化学薬品の『咳止め』、これは効くかも知れませんが治せないと思います。ダラダラと漫然服用服用していたら時に、主作用の陰に潜んでいる副作用に負けるかもしれませんか。化学薬品の『咳止め』の副作用には☆ボーとする☆眠くなる☆食欲不振、便... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-07-05

『歯』と『歯ぐき』にも漢方は効く!

イメージ

 《こんな時どうしますか?》 ※虫歯は歯科の先生にお任せを、しかし『歯の土台』=『歯ぐき』のメンテナンスには漢方は効きます。※『歯』と『歯ぐき』にも血管があり新陳代謝に関与しています。『元気な歯』と『元気な「歯ぐき」』を維持するためには活血化瘀が不可欠です。そし... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-06-23

《正常眼圧緑内障(NTG:Normal Tension Glaucoma)》

イメージ

 《静かに増えています》 ※『正常眼圧緑内障=NTG☆どんな病気・・・視野の一部が欠けて見えにくくなり、放置していたら『失明』!。☆成人の中途失明の原因(2009年 厚労省統計より)*一位・・・緑内障   *二位・・・糖尿病性網膜症  *三位・・・網膜色素変性症※40歳過ぎ... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-06-12

快食・快眠・快便の快眠の実践

イメージ

 《スッキリ熟睡できて朝は勇気凜々と目覚めていますか?》  《夏の睡眠『負のスパイラル』》 ※夏と冬では睡眠の『負のスパイラル』は異なります。これは『夏』です。参考までに『冬』は下の図のようになります。 《こんな漢方薬が古より伝承されています》 ... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-06-07

夏バテに注意

イメージ

 《夏バテにも漢方薬は効果大》 ※夏バテの原因の一つに『暑さ』があります。自動車ならば『オーバーヒート』、人間だったら・・・・、そうです『頭脳』と『心臓』がアブナイ!※頭脳のオーバーヒート=濁熱を清めるのにも『動物性生薬』には確かなエビデンス(evidence)=確証があ... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-06-06

冷えの強い男性の頻尿改善

イメージ

 《古典通りの八味地黄丸=ウチダ八味丸M》 ※これが古典通りのレシピで製造されている『八味地黄丸』です。市販されている八味地黄丸の多くはと言うよりも殆どが『加工附子』で『炮附子』は使用されていません。冷え感が強い・心臓の元気が不足している・・・、こんな時には『炮附... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-05-31

熱中症

イメージ

 《熱中症》 ※今年の5月の連休、全国で約500人近くの方が『熱中症』で搬送とか。そして熊本の方1名は亡くなりました。昔は『日射病』、熱中症と言う言葉は聞き慣れていませんでした。※地球温暖化が影響しているのでしょうか?、私達が環境変化に適応できなくなったのでしょ... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-05-30

『医薬品認定』の『もの忘れ改善生薬』

イメージ

 《こんな効能が医薬品として認可されました》 ※中年期以降の『もの忘れ』を改善する 《難しい日本語=健忘》 健忘って「記憶障害のうち、特に宣言的記憶の障害された状態を示す」らしい。イヤなことを忘れたら健康になれる?、これも正しいかも。でも楽しいことは忘れたく... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-05-23

1件~15件(50件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

こくなってきたシミ

元々、スポーツ好きでゴルフにテニス山登りなどを楽しんでい...

T.U
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
酷暑の後にも『抗老防衰』!
イメージ

 《酷暑の後にも『抗老防衰』で健康長寿》 ※年々、猛暑ではなく『酷暑』・・・・・・・・・・・・。当薬局...

[ 漢方薬アラカルト ]

アンチエイジング
イメージ

 《アンチエイジング=抗老防衰》 ※老化は自然の摂理ですが『早老化(実年齢よりも早く老化していく事)』は...

[ 専守防衛=未病先防 ]

糖尿病にも漢方薬と正しいサプリメントを
イメージ

《糖尿病になる原因》※『糖尿病』は生活習慣病の一つ、これは薬に頼る前に自己努力で改善できるはずです。...

[ 漢方薬アラカルト ]

香川県民は『糖尿病』に要注意
イメージ

 《2017年・平成29年・8月18日(金曜日)四国新聞掲載》 ※少し前まで糖尿病患者数日本一だった『徳...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

夏バテは今から増えます
イメージ

 《『お盆』過ぎても西日本は酷暑》 『お盆』が過ぎ東日本は『もどり梅雨』のような天候なのに、讃岐路は...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ