>   >   >   >   >   >  漢方薬アラカルト

コラム一覧 :漢方薬アラカルト

1件~15件(42件)

過去の15件

『歯』と『歯ぐき』にも漢方は効く!

イメージ

 《こんな時どうしますか?》 ※虫歯は歯科の先生にお任せを、しかし『歯の土台』=『歯ぐき』のメンテナンスには漢方は効きます。※『歯』と『歯ぐき』にも血管があり新陳代謝に関与しています。『元気な歯』と『元気な「歯ぐき」』を維持するためには活血化瘀が不可欠です。そし... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-06-23

《正常眼圧緑内障(NTG:Normal Tension Glaucoma)》

イメージ

 《静かに増えています》 ※『正常眼圧緑内障=NTG☆どんな病気・・・視野の一部が欠けて見えにくくなり、放置していたら『失明』!。☆成人の中途失明の原因(2009年 厚労省統計より)*一位・・・緑内障   *二位・・・糖尿病性網膜症  *三位・・・網膜色素変性症※40歳過ぎ... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-06-12

快食・快眠・快便の快眠の実践

イメージ

 《スッキリ熟睡できて朝は勇気凜々と目覚めていますか?》  《夏の睡眠『負のスパイラル』》 ※夏と冬では睡眠の『負のスパイラル』は異なります。これは『夏』です。参考までに『冬』は下の図のようになります。 《こんな漢方薬が古より伝承されています》 ... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-06-07

夏バテに注意

イメージ

 《夏バテにも漢方薬は効果大》 ※夏バテの原因の一つに『暑さ』があります。自動車ならば『オーバーヒート』、人間だったら・・・・、そうです『頭脳』と『心臓』がアブナイ!※頭脳のオーバーヒート=濁熱を清めるのにも『動物性生薬』には確かなエビデンス(evidence)=確証があ... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-06-06

冷えの強い男性の頻尿改善

イメージ

 《古典通りの八味地黄丸=ウチダ八味丸M》 ※これが古典通りのレシピで製造されている『八味地黄丸』です。市販されている八味地黄丸の多くはと言うよりも殆どが『加工附子』で『炮附子』は使用されていません。冷え感が強い・心臓の元気が不足している・・・、こんな時には『炮附... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-05-31

熱中症

イメージ

 《熱中症》 ※今年の5月の連休、全国で約500人近くの方が『熱中症』で搬送とか。そして熊本の方1名は亡くなりました。昔は『日射病』、熱中症と言う言葉は聞き慣れていませんでした。※地球温暖化が影響しているのでしょうか?、私達が環境変化に適応できなくなったのでしょ... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-05-30

『医薬品認定』の『もの忘れ改善生薬』

イメージ

 《こんな効能が医薬品として認可されました》 ※中年期以降の『もの忘れ』を改善する 《難しい日本語=健忘》 健忘って「記憶障害のうち、特に宣言的記憶の障害された状態を示す」らしい。イヤなことを忘れたら健康になれる?、これも正しいかも。でも楽しいことは忘れたく... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-05-23

耳鳴り・聴力低下・めまい

イメージ

 《西洋医学が苦手な耳の不快感》 ※春から初夏にかけて悪化しやすいのが『耳鳴り』。この不快感は御本人にしか体感できない不快感の一つです。いくら他人に訴えても理解してもらえません。原因は、お一人お一人様々ですし『キーン』と言う高い音、『ブーン』と言う低い音、これらが混... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-04-25

大丈夫ですか?、いびき・無呼吸

イメージ

 《自覚症状が少ないですが・・・》 ※この『いびき』・『無呼吸』って、御本人様は気付いていないことが多々あります。これらの原因には『痰湿』・『肥満』が考えられます。※治療の方法☆身長(m)×身長(m)×22、例えば『身長=1.7m』の方1.7×1.7×22≒64㎏この理... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-04-24

自分で煎じる漢方薬(第二類医薬品)

イメージ

《御自身に最適な漢方薬を薬局内で御自身で簡単に煎じて服用できます》※この幟が目印。1回分=税込で『378円』、喫茶店でのコーヒー「一杯」より『お手軽』です。※このシールが『KANPO煎専堂』専門薬局の証です。※美肌の漢方薬として古から伝承されている『桂枝茯苓丸科... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-04-14

《当薬局で試飲出来ます》

イメージ

 《『花冷え』の季節です》 ※春の言葉に『花冷え』があります。これから本格的な春、そして夏。『冷え』に敏感な方にとっては要注意の季節です。『冷え』を改善するにはナント言っても『液体の漢方薬=婦宝当帰膠』の『お湯割り』を当薬局では長年、推奨中!※婦宝当帰膠は盛夏でも... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-04-12

高血圧治療にも漢方薬は効きます

イメージ

 《ダラダラと降圧剤を漫然服用していたら・・・》 ※当薬局に高血圧で『降圧剤』の処方せんを持ち込まれている方の多くは何年も続けて服用されています。  当薬局では『処方せん薬』に頼るのではなく、生活習慣、特に食生活の改善と主治医が処方されている『処方せん    薬』と併用... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-03-14

ストレス緩和にも漢方薬を!

イメージ

 《ストレスを化学薬品で暈かすより漢方薬で克つ》 ※『ストレス』を『検査する方法』も『単位』も存在しません。  西洋薬はストレスを治すのではなく感じさせなくさせるだけかも。※漢方の悠久の歴史は『抗ストレス作用』のある方剤をストレスのタイプ別に対処します。 《ス... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-03-10

漢方ダイエット

イメージ

 《『心と体』に『やさしい』ダイエット》 ※『春一番』が吹いたら・・・、春は近くに来ています。  春になると『薄着』となり『体型』が気になります。  巷には多種多様な『ダイエット』が流行っていますが効果は・・・・・・・・・効果は? 《こんな漢方薬と生薬エキス... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-03-02

起死回生の妙薬

イメージ

 《40歳過ぎたら手元に『1丸』》  《牛黄清心元の『5つの作用』》 ☆心機能調整  ☆神経調整  ☆内蔵機能賦活  ☆血圧調整  ☆体内毒素の解毒・排泄作用☆動物性生薬  ☆植物性生薬  ☆金箔(鉱物性生薬)  ☆蜂蜜など『27種類』の生薬配合の伝統漢方薬※以... 続きを読む

漢方薬アラカルト

2017-02-22

1件~15件(42件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

夏バテの季節

今年は6月18日の日曜日が父の日とか。 子供のアトピー性皮膚...

G.S
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『睡眠負債』
イメージ

《睡眠不足と異なる『睡眠負債』》※『睡眠負債』の定義・・・わずかに足りない睡眠が積み上がっていく事...

[ 専守防衛=未病先防 ]

夏バテ対策していますか?
イメージ

 《夏バテ大丈夫ですか?》 ※梅雨明けしたら本格的な夏です。今から夏バテしない心身を育成しましょ...

[ 専守防衛=未病先防 ]

『抜け毛増加』も心と身体への黄色信号
イメージ

 《抜け毛増えていませんか?》  《風呂場の排水溝に髪の毛が・・・・・》 ※抜け毛の大きな原因...

[ 漢方で心と体の疲れを癒す ]

『歯』と『歯ぐき』にも漢方は効く!
イメージ

 《こんな時どうしますか?》 ※虫歯は歯科の先生にお任せを、しかし『歯の土台』=『歯ぐき』のメンテナン...

[ 漢方薬アラカルト ]

《干涸らびる季節です》
イメージ

 《発汗と冷房の除湿作用で身体はパサパサ》 ※汗がイッパイでたら身体はパサパサに干涸らびます。※...

[ 動物性生薬 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ