コラム一覧 :動物性生薬

1件~15件(26件)

過去の15件

ストレスに負けた胃腸不調にも動物性生薬は効く

イメージ

 《イライラ・人疲れ・氣の消耗対策にも動物性生薬》 ※『病は気から・・・』、近代医学は原因の確定して病は治せても『気=氣』の病に対しては無力だと思います。☆抗うつ薬 ☆精神安定剤 ☆向精神薬・・・・、この手の薬の多くは『効いても治せない』、そしてダラダラ漫然と服用していた... 続きを読む

動物性生薬

2017-07-06

《干涸らびる季節です》

イメージ

 《発汗と冷房の除湿作用で身体はパサパサ》 ※汗がイッパイでたら身体はパサパサに干涸らびます。※冷房は快適ですが、思っている以上に冷房の『除湿作用』は強力で、部屋の空気中の水分だけでは無く『身体の中の水分』まで除湿します。 《発汗過多と冷房の除湿作用で・・・》 ... 続きを読む

動物性生薬

2017-06-16

《薬用蟻》

イメージ

《蟻も漢方では繁用する貴重な『動物性生薬』》※昔、NHKで放映された『チャングムの誓い』で高貴な方の滋養強壮に効果があるとして考えられた薬膳に使用された動物性生薬が『冬蟲夏草』と『薬用蟻』でした。私も若い時に漢方研修のため訪れていた四川省の成都、ここで食した薬膳料理に『冬... 続きを読む

動物性生薬

2017-06-14

《不妊の一因》

イメージ

 《PCO(多嚢胞性卵巣症候群)》 ※不妊の一因に『PCO(多嚢胞性卵巣症候群)』があります。☆西洋医学では未だに具体的な治療方法は確定されていません。 《こんな病態にも『動物性生薬』は役立つと思います》 ※婦宝当帰膠の成分の一つ『阿膠』、これは動物性生薬ですから効果... 続きを読む

動物性生薬

2017-06-13

盛夏に備えて今から準備

イメージ

 《盛夏には『陰虚』になりやすい》 ※漢方には『陰』とか『陽』と言う言葉が頻繁に登場します。ロウソクに例えると☆炎・・・・陽☆蝋・・・・陰※炎(陽)と蝋(陰)のバランスが適正な人は『健康長寿』が叶います。季節では冬=陰、そして夏=陽です。盛夏になると陽が大きく、即ち... 続きを読む

動物性生薬

2017-06-02

動物性生薬=鹿茸

イメージ

 《精力・性機能アップにも鹿茸は期待大かも》 ※LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)改善にはナント言っても『金蛇精』とか『バロネスドリンク』の服用とか塗布剤の『オットピン(液体)』がお薦めですが、これらは『男性ホルモン剤』と言う化学薬品ですから当然、主作用の陰には副作用が... 続きを読む

動物性生薬

2017-05-22

動物性生薬の現品

イメージ

 《漢方薬の生薬には・・》 ※漢方薬を構成する生薬には『植物性生薬』 『鉱物性生薬』 『動物性生薬』があります。※活血化瘀(体内の瘀血(ヘドロ)を改善して血液循環を改善する事)に使用する動物性生薬については他のコラムに書いていますので、お読み下さい。『䗪蟲(シナゴキブリ)・水蛭(... 続きを読む

動物性生薬

2017-05-17

《梅雨時の養生法》

イメージ

 《今から準備、梅雨時に役立つ『動物性生薬』》 ※『梅雨寒』に御用心『冷え』に敏感な方、極寒の季節よりも梅雨時から盛夏に要注意。極寒の季節は厚着したり暖房で冷え対策が出来ますが、梅雨から盛夏の時は薄着ですし、汗ばんだままで冷房に当たると『体の芯から冷え』ます。『食... 続きを読む

動物性生薬

2017-04-20

《『生活習慣病』での『処方せん薬』を減らそう》

イメージ

 《生活習慣病改善に動物性生薬》 ※『高脂血症』・『高血圧』・『糖尿病』・『高尿酸値血症』・『慢性腎炎』・・・・・  これらの生活習慣病の予防と治療にも動物性生薬は効きます。※活血化瘀には『動物性生薬』を役立てます。 《活血化瘀に使用する動物性生薬》  ... 続きを読む

動物性生薬

2017-03-27

《急な発熱に『牛黄』》

イメージ

 《こんな時に役立つ動物性生薬=『牛黄』》 ※実例 薬局を閉める準備をしていたら来客。 旅行中に奥様が40℃の発熱、出発時に御孫様がインフルエンザ感染していたとか。 夜間救急医療センターをお知らせしたのですが、先ずは『解熱の漢方薬欲しい』との事。 そこでお薦めした... 続きを読む

動物性生薬

2017-03-21

動物性生薬=『牛黄』は効きます

イメージ

 《春は自律神経失調症気味になる方が多いようです》 ※春は『逍遙の季節』、フラフラと揺れ動く不安な季節で自律神経失調症気味になる方が多く見られます。  医師の診察や検査で確たる病因や病気が確定しないのに御本人にしか感じられない不快感が多発します。  ※不眠傾向  ※... 続きを読む

動物性生薬

2017-03-09

頭脳を聡明に

イメージ

 《頭脳のオーバーヒートを改善しませんか?》 ※考えても考えても考えが思い浮かばない時ってありませんか?※考え込んでいたら頭脳が熱く感じませんか?※考えていたらボーとなり、決断力も低下していませんか?こんな時には古より頭脳を聡明にすると言われている動物性生薬=『羚羊角... 続きを読む

動物性生薬

2017-02-21

鼈(スッポン)と亀のパワーはスゴイ

イメージ

 《亀も鼈(スッポン)も立派な『動物性生薬』》  《こんな時に他の漢方薬と併用します》 ※『妊活応援』肝臓と腎臓の『隠虚』を補う事で体の若返りを助け、男女共に生殖機能を高め、『妊娠力向上』を期待できます。☆不妊☆不育☆生理不順☆無月経☆不正出血☆性欲低下※... 続きを読む

動物性生薬

2017-02-15

《貴方の心臓を護ります》

イメージ

 《こんな時には即、『律鼓心』》  《心臓を特異的に元気にする動物性生薬=『蟾酥』》 このカエル、刺激を受けると背中のイボから白い分泌物を滲ませます。これを加工したのが『動物性生薬』=『蟾酥(センソ)』です。この他に、このような動物性生薬や植物性生薬を配合した... 続きを読む

動物性生薬

2017-02-07

冷えに『鹿茸』

イメージ

 《本格的な冬です》 ※基礎体温は『36℃以上』を維持できていますか?もし、『36℃』以下でしたら☆ヒートショックプロテイン(HSP)強化をして下さい。簡単に自宅でできる方法、当薬局の薬剤師達にお訊きください。週に1回程度、体温を38℃にしてヒートショックプロテイン(HSP)を... 続きを読む

動物性生薬

2016-12-14

1件~15件(26件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

県外の大学へ通う息子の健康管理

春に息子が待望の大学へ入学。意気揚々と一人で生活開始、と...

K・Y
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
酷暑の後にも『抗老防衰』!
イメージ

 《酷暑の後にも『抗老防衰』で健康長寿》 ※年々、猛暑ではなく『酷暑』・・・・・・・・・・・・。当薬局...

[ 漢方薬アラカルト ]

アンチエイジング
イメージ

 《アンチエイジング=抗老防衰》 ※老化は自然の摂理ですが『早老化(実年齢よりも早く老化していく事)』は...

[ 専守防衛=未病先防 ]

糖尿病にも漢方薬と正しいサプリメントを
イメージ

《糖尿病になる原因》※『糖尿病』は生活習慣病の一つ、これは薬に頼る前に自己努力で改善できるはずです。...

[ 漢方薬アラカルト ]

香川県民は『糖尿病』に要注意
イメージ

 《2017年・平成29年・8月18日(金曜日)四国新聞掲載》 ※少し前まで糖尿病患者数日本一だった『徳...

[ 薬剤師が推奨しているサプリメント ]

夏バテは今から増えます
イメージ

 《『お盆』過ぎても西日本は酷暑》 『お盆』が過ぎ東日本は『もどり梅雨』のような天候なのに、讃岐路は...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ