>   >   >   >   >   >  身近な健康法

コラム一覧 :身近な健康法

1件~13件(13件)

そろそろ風邪対策

イメージ

 《そろそろ風邪対策の準備》 ※漢方では四季の中で秋は☆乾燥する季節 ☆肺・呼吸器・大腸・皮膚などの負担が大きくなる季節と説いています。☆肺は『乾燥を忌む』臓腑です。☆インフルエンザウイルスは乾燥した呼吸器や肺でドンドン増殖していきます。 《耐性菌産出に関与しない自然... 続きを読む

身近な健康法

2017-10-26

酒呑みの三種の神器ってナニ?

イメージ

 《古の三種の神器》 ※三種の神器とは★八咫鏡(やたのかがみ)  ★草薙剣(くさなぎのつるぎ)  ★八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)の総称 《酒呑みの三種の神器って・・・》 ※適度の『酒』は『百薬の長』、美味しい酒を末永く呑むための『自然の恵みエキス・三つ』、お教えしま... 続きを読む

身近な健康法

2017-09-08

糖尿病と高血圧、薬に頼らずに治せた?

イメージ

 《9月5日のテレビで放映》 ※大食漢の人が多いお国柄とか、この女性はナンとパンなら『一斤』は間食。『和食で痩せる事』を目標にデブチャンを三人選んで日本へ招聘。この方、日本で健康診断したら糖尿病と高血圧とか。そして『和食』でダイエット。日本人なら糖尿病の薬とかイン... 続きを読む

身近な健康法

2017-09-06

《さあ、青梅の旬です》

イメージ

 《梅は三毒を断つ》 ※古より『梅』は健康長寿に役立つ自然の恵みです。この『三毒』とは『食毒』・『水毒』そして『血毒』の事です。昔から病気になったら食養生には『お粥』と『梅干し』が定番。ガン治療中、抗ガン剤の副作用で食欲が低下したらステロイド(副腎皮質ホルモン)剤を服用し... 続きを読む

身近な健康法

2017-05-26

青梅の液体酵素『本草』漬け

イメージ

 《もうすぐ『青梅』が旬》 ※還暦過ぎた私の世代は『梅干し』と『糠漬け』は自家製が当たり前です。大量生産の『梅干し』や『糠漬け』には多種多様な『食品添加物=化学薬品=石油製剤』が使用されます。 《梅干し》 ※梅干し・・・、『青梅』・『紫蘇葉』、そして白い粉は『... 続きを読む

身近な健康法

2017-04-06

《びわの葉茶》

イメージ

 《びわの葉茶》 ※御自身で簡単に『振り出せ』ます。もちらん、職場やご自宅でも。『1杯』が¥162 《びわの葉茶》 ※食欲低下時や体力不足を感じたときに是非、『一杯』。※『びわの葉茶』をご利用の時には漢方薬『麦味参顆粒』との併用をお奨めします。... 続きを読む

身近な健康法

2017-03-31

健康茶飲めます

イメージ

 《薬局内で振り出して飲めます》 ※現在、15種類の生薬が専用器具で振り出して飲めます。 《今、御用意しています15種類》 ※個々の生薬エキスについては当薬局の薬剤師陣にお訊きください。 続きを読む

身近な健康法

2017-03-28

『3年熟成干潟天日塩』

イメージ

 《どんな塩お使いですか?》 よく『減塩』って言いますが『塩』は私達が生きるのに必要な自然の恵みです。神事にも『塩』は欠かせません。この『塩』とは日本人なら『塩田の塩』ですね。食塩は『工業製品』です。減塩とは正しくは『減ナトリウム』の事です。血圧は塩が上げるの... 続きを読む

身近な健康法

2016-10-27

板藍茶=板藍根エキス

イメージ

 《うがい・手洗い・ばんらん茶》 さあ、秋深し・・・。風邪やインフルエンザのシーズンですね。ご一緒に『うがい・手洗い・ばんらん茶』と唱えましょう。『はしか予防』にも『板藍根』は期待できるかも。お客様曰く「関空経由でヨーロッパへ行く、『はしか』対策になにがイ... 続きを読む

身近な健康法

2016-09-15

快食・快眠・快便の『快便』

イメージ

 《健康長寿の秘訣》 快食・快眠・快便は『健康長寿の要』です。特に『快便』は不可欠です。漢方では『軟便・下痢』も『便秘同様 』に『正常=元気』ではない証の一つと考えます。便秘したときに使用する『下剤・緩下剤』は『正気』を消耗して窶れます。これらは『妊婦さん』には禁忌で... 続きを読む

身近な健康法

2016-07-21

増えています『熱中症』

イメージ

 梅雨明けしたら『盛夏』 最近は毎日のように『「牛黄清心元」・「麦味参顆粒」・「能活精」が残り少なくなった、送って』と電話がかかってきます。夏休みでお孫さん達が早めの帰省があり特に『麦味参顆粒』は必要なようです。『牛黄清心元』『麦味参顆粒』『能活精』... 続きを読む

身近な健康法

2016-07-20

『3年熟成干潟天日塩』

イメージ

 《こんな塩も市販されています》 今は『塩』がブームなのでしょうか?町で、こんな塩を見つけました。50gで税込702円。1g=14.04円『3年熟成干潟天日塩』は450gで税込2.700円1g=6円藻塩の製法とか成分は不明なので簡単に「高い」「安い」の... 続きを読む

身近な健康法

2016-06-14

ホンマモノの塩使っていますか?

イメージ

 《3年熟成干潟天日塩》 5月に韓国は『木浦』にある『太平塩田』での研修会に参加してきました。ソウルから南へ車で5時間少々移動します。ここの干潟には佐賀県の干潟で見て食べた『ムツゴロウ』が生息し、高松の干潟でも生息している『シオマネキ』もいっぱい見てきました。... 続きを読む

身近な健康法

2016-06-10

1件~13件(13件)

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐藤宣幸 さとうのぶゆき

漢方の理論に基づいた食養生で健康な生活を目指す(1/3)

 高松市役所のすぐ近くにある「すみれ漢方施薬院薬局」の薬局長・佐藤宣幸さんは、「無料漢方健康相談(要予約)」で生活習慣や食事の時間帯のリズム、暮らしの中で抱えている悩みなど、1人ひとりの話をじっくりと聞くことを大事にしています。まず“漢方理...

佐藤宣幸プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

漢方理論に基づいた“食養生”で心身を健康に

会社名 : 有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所 : 香川県高松市番町1−9−4 [地図]
TEL : 087-851-2366

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

肺がん・・小さくなった

検診で肺に異常があると言われていたのですが忙しくて放置し...

M・K
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(30

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『男性』更年期障害
イメージ

《男性にもある、『更年期障害』》※こんな不快感が感じられたら是非、当薬局の薬剤師陣に御相談下さい。...

[ 精力剤 ]

陳皮=ノビレチンがテレビで放映
イメージ

 《ミカンの皮は『陳皮』という立派な生薬》 ※陳皮・・・中国では『陳皮』、古いものほど優れ物とし...

[ 漢方薬アラカルト ]

過活動膀胱
イメージ

 《最近、増えています=『過活動膀胱』》    ※こんな症状があれば・・・『過活動膀胱』かも?☆...

[ 《漢方の知恵袋》 ]

動物性生薬『蟻』
イメージ

 《蟻、実は確かなエビデンス=確証のある動物性生薬》 ※食べて美味しいのは『白蟻』、薬として食べるのは...

[ 《漢方の知恵袋》 ]

産後の肥立ち
イメージ

 《『産後の肥立ち』って御存知ですか?》 ※『産後の肥立ち』、これは産後の養生を間違えると母体に多様な...

[ 漢方薬アラカルト ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ