コラム一覧

1件~15件(46件)

過去の15件

二世帯住宅のポイント

 二世帯住宅のプラン 二世帯住宅のプランで気を付けること。誰でも思い付くことは、プライバシーの確保です。二世帯の生活環境が違うため、お互いの干渉を少なくする必要があります。お互いが必要な時に寄り添い、普段はそれぞれの生活空間で過ごせるようなプランニングが理想ではな... 続きを読む

家族の笑顔が集まる間取り・プラン

2016-06-25

熊本地震被害で倒壊するしない?

 熊本地震の被害 熊本地震被害状況を、テレビ等で見ると瓦屋根などの重い屋根の被害が目立ちます。熊本城の天守閣の瓦が崩れたり、民家の瓦屋根が落ち、倒壊していたりの映像がくりかえしながれます。「古民家」のコラムにも書きましたが、木造建物の建て方には2種類あります。昔か... 続きを読む

住宅の耐震診断と補強

2016-04-23

熊本地震で思うこと

 熊本地震災害 平成28年4月14日に発生した、熊本地震災害で亡くなった方々にお悔やみと罹災された方々に、お見舞い申し上げます。思えば、「阪神淡路大震災」後に、神戸市内にボランティア活動で行った時のことが思い出されます。テレビ等の画面ではわからない、”被災地の被害ひ... 続きを読む

地震に備えた安心の耐震住宅

2016-04-16

耐震リフォームの間違い

 住宅のリフォーム 古い住宅では、建てる工法によりリフォーム(改修工事)の方法が変わります。コンクリート製の基礎が無い、伝統構法で建てられた建物か?コンクリート製の基礎と土台がある、在来工法であるか?以上の区別により、地震時の対策が異なってくるため、同じような耐震補... 続きを読む

住宅のリフォーム

2016-03-20

リフォームのポイント

 リフォームのポイント 古い建物をリフォームや改修する場合、気をつけなければならないのは「目に見えない部位」です。例えば、床下や天井裏の部分。床下では、白蟻の被害があるかどうか、柱の表面は変わりなくとも白蟻は柱の中を食べて、表面の木材は見た目変わりなく見えるこ... 続きを読む

リフォームのポイント

2016-02-03

振動を測る耐震診断

 古民家の耐震診断  古民家の耐震診断の実技講習を、大阪 泉佐野市の古民家の改修工事現場で受けて来ました。 全国各地から集まって、実際の機器を設置しデータ分析の基礎を学びます。この改修工事では、改修前に「動的耐震診断」を行っていましたので工事中にどのように、耐震補強... 続きを読む

住宅の耐震診断と補強

2016-01-28

古民家の耐震診断

 古民家の耐震診断 年末に実施しました古民家の耐震診断の様子をお話しします。先ず、古民家とは50年以上前に建てられた建物を言いますが、今回の古民家は約200年程前に建てられた、お寺の庫裏です。当然ながら柱の下には、コンクリート製の基礎はなく、長石や石の上に直接柱を建... 続きを読む

古民家再生

2016-01-27

伝統構法と在来工法が混在する場合の耐震診断?

 伝統構法と在来工法の耐震リフォーム 伝統構法と在来工法が混在する建物の耐震リフォームを行っています。古い古民家では、よく増築などで混在する場合があります。今回は、築200年以上のお寺の庫裏と、その後増築した浴室棟と台所棟です。台所棟は「伝統構法」でしたが、かな... 続きを読む

住宅の耐震診断と補強

2015-11-24

伝統構法の耐震診断

 伝統構法の建物の耐震診断 こんにちは谷野設計 谷野です。今回は、伝統構法と言われる住宅の耐震診断についてお話しします。まず、伝統構法とは何か?建築基準法ができる以前から、日本で建てられていた構法を言います。地震の多い日本で建てられて来た、建て方になります。... 続きを読む

古民家再生

2015-11-09

地震に強い家

 耐震診断 こんにちは、谷野設計 谷野です。今回は最近行なった木造住宅の「耐震診断」について気付いた事を書いてみたいと思います。昭和53年に建築された 、木造軸組工法の瓦葺き2階建ての住宅です。一部、増築し、6年程前に若夫婦のご結婚を機に内外装をリフォームした建物です... 続きを読む

住宅の耐震診断と補強

2015-10-30

木材を通しての住宅耐用年数は?

 柱の乾燥方法で、強度と耐用年数が変わる こんにちは、谷野設計 谷野です。今回は、木材の乾燥方法を見てみましょう。家を建てる時には、誰しも一生に一度の大きな事業ですので、いつまでも建てた家が長持ちする事を望みますよね。かといって、古くて使い難い家には住みたく... 続きを読む

古民家再生

2015-10-19

木材の適材適所

こんにちは谷野です。今回は、住宅建築に使う木材についてお話ししたいと思います。建築に使う木材は、何種類かありますが、使われる部位によって木材の特徴を生かして使う事が必要です。例えば、湿気や水分が掛かりやすいところでは、木自体が油分の多い腐り難い木材を使うとか、荷重... 続きを読む

古民家再生

2015-10-16

古民家の建替えを勧められる理由-古い木造に詳しい専門家に相談を。

こんにちは、谷野設計 谷野です。先日、高松市のサンメッセでナイスタウン出版社のイエプロ主催のイベント「マイホームフェア」に参加した時の事です。多くの設計事務所やハウスメーカーと共に、出展しました。弊社は、「築40年以上の古民家再生・改修 専門店」として出展しました。... 続きを読む

古民家再生

2015-10-09

伝統建築が作られなくなった理由-建築基準法の基はアメリカの法律

なぜ、伝統建築が作られなくなったのか?一つには、建築の法律があると思います。現在の建築基準法は、昭和25年に作られました。その後、幾多の改正があり現在の建築基準法ができていますが、今後も不具合があれば改正また追記されて、時代に合わせた法律になってゆきます。昭和2... 続きを読む

古民家再生

2015-10-05

古民家とは?建築上の定義と伝統構法・在来工法の違い

こんにちは、㈲谷野設計 谷野行範です。学生時代、大阪にいましたのでよく 京都のお寺を探索しました。寺院の仏像に興味をもち、仏像の意味や形態、それぞれの経典などを調べ京都市内の主なお寺は全て見て回りました。と同時に、京都やお寺の建物に、現在にはない美しさに惹かれたのを... 続きを読む

古民家再生

2015-10-02

1件~15件(46件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷野行範 たにのゆきのり

設計から施工、アフターまで“工事も頼める設計屋さん”(1/3)

 地元密着型の建築家、有限会社谷野設計の代表・谷野行範さん。ホテルの設計や公共建設も多く手掛ける谷野さんは、豊富な経験で培ったアイデアを生かした家づくりのプロです。最初の相談から設計・施工、アフターサービスまで、すべての窓口として一貫して携...

谷野行範プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

古民家専門店-古民家専用耐震診断・改修の一貫対応

会社名 : 有限会社 谷野設計
住所 : 香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL : 0879-43-6807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0879-43-6807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷野行範(たにのゆきのり)

有限会社 谷野設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

信頼出来る設計士

普通の住宅メーカーや、工務店でなく、知識とデザイン力のあ...

T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
古民家の耐震診断

 古民家の耐震診断 年末に実施しました古民家の耐震診断の様子をお話しします。先ず、古民家とは50年以上...

[ 古民家再生 ]

古民家の建替えを勧められる理由-古い木造に詳しい専門家に相談を。

こんにちは、谷野設計 谷野です。先日、高松市のサンメッセでナイスタウン出版社のイエプロ主催のイベント「...

[ 古民家再生 ]

耐震リフォームの間違い

 住宅のリフォーム 古い住宅では、建てる工法によりリフォーム(改修工事)の方法が変わります。コンクリー...

[ 住宅のリフォーム ]

木材の適材適所

こんにちは谷野です。今回は、住宅建築に使う木材についてお話ししたいと思います。建築に使う木材は、何種...

[ 古民家再生 ]

木材を通しての住宅耐用年数は?

 柱の乾燥方法で、強度と耐用年数が変わる こんにちは、谷野設計 谷野です。今回は、木材の乾燥方法を...

[ 古民家再生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ