コラム

 公開日: 2015-06-03  最終更新日: 2015-06-20

どれがいいの?新築住宅のための換気システムの選び方

換気システムの種類について

換気方法については前述の通り3種類ですが、工法・設備によって以下の5つに分類されます。
①排気型換気システム(ダクト方式)
新鮮空気が直接入るので、換気過剰になり寒くなる可能性があります。
暖房計画との組み合わせを考えた方が良いでしょう。
②デマンドコントロール型
デマンド=換気のニーズに合わせ必要なときに必要な量を自動でコントロールすることができる換気方式です。
③熱交換型換気システム(ダクト方式)
熱交換器を取り付けることで、給気が持っている熱を回収して排気に供給することが可能になります。(熱交換)また、外気の予熱機能と空調システムを組み込むことで空調と換気がひとつのシステムでまかなえます。
④パッシブ換気(自然換気)
機械に頼らない方法です。
自然な空気の流れを利用して家中の空気を換気します。給気口から取り込んだ外気を床下で温めることで対流を作り、家中の空気を動かして換気します。
⑤ダクトレスタイプ
最低限の設備と言えます。部屋ごとに給気口と機械排気(換気扇)を設置するもっとも基本的なシステムです。

一般的な24時間換気システムと全熱交換型換気システムの違い

24時間換気システムの基本は、屋外の空気を取り込む「給気」と屋内の空気を追い出す「排気」をセットで行うことです。全熱交換換気システムは、換気は基本どおり行いながら室内外の熱を出さない、入れないようにして、室温を保ち快適空間を維持する仕組みのことです。

換気システムの選び方(性能・省エネ・コスト面など)

3種類の換気法の中で、第2種は一般住宅向きではありません。性能面(換気効率や健康面など)を優先すれば第1種換気法となりますが、費用(設備費など)が発生します。第3種換気法は、コスト面で有利ですが性能面では不利。機器を運転させる省エネ面では有利ですが、冷暖房費用など熱エネルギーを消費するという点では不利な面があります。住宅内で過ごす時間は、人生の3分の1と言われています。健康に大きく関わる住環境。家族の健康を考えた換気システムを選びましょう。

この記事を書いたプロ

有限会社 谷野設計 [ホームページ]

一級建築士 谷野行範

香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL:0879-43-6807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷野行範 たにのゆきのり

設計から施工、アフターまで“工事も頼める設計屋さん”(1/3)

 地元密着型の建築家、有限会社谷野設計の代表・谷野行範さん。ホテルの設計や公共建設も多く手掛ける谷野さんは、豊富な経験で培ったアイデアを生かした家づくりのプロです。最初の相談から設計・施工、アフターサービスまで、すべての窓口として一貫して携...

谷野行範プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

古民家専門店-古民家専用耐震診断・改修の一貫対応

会社名 : 有限会社 谷野設計
住所 : 香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL : 0879-43-6807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0879-43-6807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷野行範(たにのゆきのり)

有限会社 谷野設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

信頼出来る設計士

普通の住宅メーカーや、工務店でなく、知識とデザイン力のあ...

T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
古民家の耐震診断

 古民家の耐震診断 年末に実施しました古民家の耐震診断の様子をお話しします。先ず、古民家とは50年以上...

[ 古民家再生 ]

古民家の建替えを勧められる理由-古い木造に詳しい専門家に相談を。

こんにちは、谷野設計 谷野です。先日、高松市のサンメッセでナイスタウン出版社のイエプロ主催のイベント「...

[ 古民家再生 ]

耐震リフォームの間違い

 住宅のリフォーム 古い住宅では、建てる工法によりリフォーム(改修工事)の方法が変わります。コンクリー...

[ 住宅のリフォーム ]

木材の適材適所

こんにちは谷野です。今回は、住宅建築に使う木材についてお話ししたいと思います。建築に使う木材は、何種...

[ 古民家再生 ]

木材を通しての住宅耐用年数は?

 柱の乾燥方法で、強度と耐用年数が変わる こんにちは、谷野設計 谷野です。今回は、木材の乾燥方法を...

[ 古民家再生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ