コラム

 公開日: 2015-06-12 

家の耐久性を高めるなら「湿気対策」が必須

壁の中に発生する湿気の原因と発生時の住宅問題について

前項のとおり、壁の中や床下の湿気は、雨水の浸入や結露、地面からの水蒸気などが原因です。壁の中の部材や配管・配線を腐食させ、錆や木材の腐敗、白蟻の発生につながります。

日本は湿気の高い環境です。特に季節の変わり目や梅雨の期間、雪の多い地域では解け始める春先に気をつけなければいけません。

しかも目に見えないところでトラブルが発生している可能性が高いのです。
気づいたときには手遅れ(大きな修繕が必要など)にならないように、日ごろからの
メンテナンスと小さな変化を放っておかない事が大切です。

屋根や外壁の防水対策の重要性について

外壁・屋根などの塗装は建物の美観維持だけでなく、建物が受けるダメージの抑制という大切な役割も担っています。
外的なストレス(雨や紫外線、潮風)により、塗装面の劣化は著しく早まります。
強い紫外線は塗装面の劣化を引き起こします。
沿岸部では、潮風による塩害が錆びを引き起こす場合があります。
塗装面が劣化し、ヒビ割れ(クラック)などから湿気や塩気が浸入します。
入り込んだ湿気や塩気は、建物の本体(土台や柱)部分にじわじわとダメージを与えていきます。
そういった被害を未然に防ぐために、防水対策を含めたメンテナンスが欠かせません。
湿度の高い日本、日差しが強い・潮風が気になる・風雪にさらされる地域では特に注意が必要です。

こんな状態に気づいたら、防水工事の検討をしましょう。
1.外壁や屋根が汚れていませんか。カビやコケ、藻が生えていませんか。
2.床面や外壁の塗面にヒビ割れや小さな穴がポツポツとありませんか
3.塗装面の剥がれている部分がありませんか。
4.塗装面に膨らんでいる部分・柔らかい部分がありませんか
5.工事(建築・メンテナンス)から10年以上経過していませんか

ひとつでも該当した場合は、塗装・防水工事を考えてください。
上記内容に該当しなかった場合も、十分に注意をしましょう。

定期的に外壁や屋根を診断してもらい、なにか異変があれば早めに対策を講じましょう。
水漏れや雨漏りのトラブルが多い外壁・ベランダ・屋根・屋上は、定期的にチェックすることをこころがけましょう。

この記事を書いたプロ

有限会社 谷野設計 [ホームページ]

一級建築士 谷野行範

香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL:0879-43-6807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷野行範 たにのゆきのり

設計から施工、アフターまで“工事も頼める設計屋さん”(1/3)

 地元密着型の建築家、有限会社谷野設計の代表・谷野行範さん。ホテルの設計や公共建設も多く手掛ける谷野さんは、豊富な経験で培ったアイデアを生かした家づくりのプロです。最初の相談から設計・施工、アフターサービスまで、すべての窓口として一貫して携...

谷野行範プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

古民家専門店-古民家専用耐震診断・改修の一貫対応

会社名 : 有限会社 谷野設計
住所 : 香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL : 0879-43-6807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0879-43-6807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷野行範(たにのゆきのり)

有限会社 谷野設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

本当に縛りのない自由設計が出来たことに感謝!

マイホームを考えているとき、夫の職場の先輩が家を建て、と...

K・I
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
古民家の耐震診断

 古民家の耐震診断 年末に実施しました古民家の耐震診断の様子をお話しします。先ず、古民家とは50年以上...

[ 古民家再生 ]

古民家の建替えを勧められる理由-古い木造に詳しい専門家に相談を。

こんにちは、谷野設計 谷野です。先日、高松市のサンメッセでナイスタウン出版社のイエプロ主催のイベント「...

[ 古民家再生 ]

耐震リフォームの間違い

 住宅のリフォーム 古い住宅では、建てる工法によりリフォーム(改修工事)の方法が変わります。コンクリー...

[ 住宅のリフォーム ]

木材の適材適所

こんにちは谷野です。今回は、住宅建築に使う木材についてお話ししたいと思います。建築に使う木材は、何種...

[ 古民家再生 ]

木材を通しての住宅耐用年数は?

 柱の乾燥方法で、強度と耐用年数が変わる こんにちは、谷野設計 谷野です。今回は、木材の乾燥方法を...

[ 古民家再生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ