コラム

 公開日: 2015-04-12 

家づくり、何から始めたらいい?

家づくりは初めの一歩が重要

家づくりを考えていらっしゃる方々からのご相談の中で多いご質問は、
「何から始めたらいいのか分からない」
というご相談です。

結論から言うと、私はまず「将来のご家族のライフプランを基に、資金計画を立てましょう」とお伝えします。


皆さん初めは「?」です。
それもそのはず。多くの方は、まず展示場に足を運んだり、土地を探したり、間取りプランを考えます。
間違いとは言いません。
自身の家を考える中で、情報収集は重要です。
しかし、どれも1つの判断基準を明確にしていることが大前提です。

想像してみてください

冷蔵庫が壊れたとします。冷蔵庫がなくては食品が保存できず不便ですよね。
冷蔵庫を買わなくてはなりません。
早速冷蔵庫を購入に電気屋さんに行きます。
その時の購入条件をどう考えますか?
家族に合わせたサイズのもの、使い勝手や性能など、皆さん「こんな感じのもの」と条件を考えます。
その中でも一番念頭に置くのは、「予算」ですよね。

現金で購入するなら、今現金でいくらまで出せるか。
クレジットで支払うにも、月々いくらの支払いでと計画を立てるとき、先々の出費なども考慮します。
何かを購入するとき、必ず家計と照らし合わせての予算を組み立てています。

予算が後回しになる理由と解決策

しかし、いざ家づくりとなると、普段きちんと考えている「予算」を後回しにした手順を踏む方が多いのが現状です。
何故か?
その理由は、
・自身の家族に合った家の、適正価格が分からない
・大きな買い物だけに、感覚が麻痺し、正確な判断がしづらい
・多くの方が、ローンを利用してになるため、月々の支払い額に目が行き、総支払額に対しての実感が沸かない
などです。

これらの問題をクリアにするためには、建物から考える資金計画ではなく、家計を読み解き、家族の生活スタイルや
今後の大きなライフイベントを想定し、「家族の生活」を基盤とした資金計画を立てることです。
建てた後の生活も事前にしっかりプランニングし、家計がローンの返済で手一杯になることが無いように、
家に掛ける予算を把握した上で、家づくりを始めることが重要です。

この記事を書いたプロ

有限会社 谷野設計 [ホームページ]

一級建築士 谷野行範

香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL:0879-43-6807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷野行範 たにのゆきのり

設計から施工、アフターまで“工事も頼める設計屋さん”(1/3)

 地元密着型の建築家、有限会社谷野設計の代表・谷野行範さん。ホテルの設計や公共建設も多く手掛ける谷野さんは、豊富な経験で培ったアイデアを生かした家づくりのプロです。最初の相談から設計・施工、アフターサービスまで、すべての窓口として一貫して携...

谷野行範プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

古民家専門店-古民家専用耐震診断・改修の一貫対応

会社名 : 有限会社 谷野設計
住所 : 香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL : 0879-43-6807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0879-43-6807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷野行範(たにのゆきのり)

有限会社 谷野設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

信頼出来る設計士

普通の住宅メーカーや、工務店でなく、知識とデザイン力のあ...

T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
古民家の耐震診断

 古民家の耐震診断 年末に実施しました古民家の耐震診断の様子をお話しします。先ず、古民家とは50年以上...

[ 古民家再生 ]

古民家の建替えを勧められる理由-古い木造に詳しい専門家に相談を。

こんにちは、谷野設計 谷野です。先日、高松市のサンメッセでナイスタウン出版社のイエプロ主催のイベント「...

[ 古民家再生 ]

耐震リフォームの間違い

 住宅のリフォーム 古い住宅では、建てる工法によりリフォーム(改修工事)の方法が変わります。コンクリー...

[ 住宅のリフォーム ]

木材の適材適所

こんにちは谷野です。今回は、住宅建築に使う木材についてお話ししたいと思います。建築に使う木材は、何種...

[ 古民家再生 ]

木材を通しての住宅耐用年数は?

 柱の乾燥方法で、強度と耐用年数が変わる こんにちは、谷野設計 谷野です。今回は、木材の乾燥方法を...

[ 古民家再生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ