コラム

 公開日: 2015-06-16 

住宅の耐久性は何年?耐久性に優れた家を建てるには

住宅の《耐久性》と平均的な耐久年数・理想的な耐久年数

耐久性とは、任意の材料(材質)が外部から加える物理的・化学的な影響に対して、どれだけ長く抵抗できるかを示す指標のこと。長持ちする力の事です。
建築物ではその役割から、柱や梁、壁などの基本構造部分の耐久性と、設備配管などの耐久性が異なります。

各国の建築物の平均耐久性は以下の通り。日本は他国と比べると短いことがわかります。
日本の住宅は約30年。
アメリカは約55年、イギリスは約77年。

ではただ長ければ良いかといえば、そうではありません。
建物の性能がきちんと機能した上で、使用目的にあった年数、その目的を全う出来ることが重要です。これが理想的な耐用計画です。

《安く・早く》の家づくりによる品質低下・短命住宅のデメリット

日本住宅の耐用年数が短い原因は、気候や環境もさることながら、「家」そのものの量産化・画一化によるところが大きいです。

これは高度成長時、長持ちさせる住宅の建設ではなく、より早く・合理的で・より製造コストを下げることを目的とした家造りになってしまったためだと考えられます。

建築材料の品質が悪化し、断熱工法が十分ではなく、内部結露を発生させる等、劣悪な住宅が目立ちました。

価格が安く、大量生産に対応できる「新建材」という新たな建築材料で造られるようになった住宅は、日本の気候・環境にあったものではなくなり短命になったとも考えられています。

耐久性の高い家づくりのメリット(不要なメンテナンス・建て替え費用などの削減)

耐久性の高い家は長期間しっかりと住むことができます。
親子3代で考えると、はじめの代が家を建て、残り2代が家のメンテナンス・補修・改修にお金を投じる。費用総額をかなり低減できます。
また、災害に対してきちんと対策されている家は、家族の暮らしの安心感にもつながります。結果として、そう言った耐久性の高い家は不動産価値も高くなるのも頷けます。

生まれ育った家がずっと残る、それは家族の想い出を家とともに継承していくことです。
その重みは計り知れません。
家の耐久性が支えるものは、そこで暮らす家族の生活だけでなく、そこでの想い出も一緒です。

この記事を書いたプロ

有限会社 谷野設計 [ホームページ]

一級建築士 谷野行範

香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL:0879-43-6807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷野行範 たにのゆきのり

設計から施工、アフターまで“工事も頼める設計屋さん”(1/3)

 地元密着型の建築家、有限会社谷野設計の代表・谷野行範さん。ホテルの設計や公共建設も多く手掛ける谷野さんは、豊富な経験で培ったアイデアを生かした家づくりのプロです。最初の相談から設計・施工、アフターサービスまで、すべての窓口として一貫して携...

谷野行範プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

古民家専門店-古民家専用耐震診断・改修の一貫対応

会社名 : 有限会社 谷野設計
住所 : 香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL : 0879-43-6807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0879-43-6807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷野行範(たにのゆきのり)

有限会社 谷野設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

本当に縛りのない自由設計が出来たことに感謝!

マイホームを考えているとき、夫の職場の先輩が家を建て、と...

K・I
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
古民家の耐震診断

 古民家の耐震診断 年末に実施しました古民家の耐震診断の様子をお話しします。先ず、古民家とは50年以上...

[ 古民家再生 ]

古民家の建替えを勧められる理由-古い木造に詳しい専門家に相談を。

こんにちは、谷野設計 谷野です。先日、高松市のサンメッセでナイスタウン出版社のイエプロ主催のイベント「...

[ 古民家再生 ]

耐震リフォームの間違い

 住宅のリフォーム 古い住宅では、建てる工法によりリフォーム(改修工事)の方法が変わります。コンクリー...

[ 住宅のリフォーム ]

木材の適材適所

こんにちは谷野です。今回は、住宅建築に使う木材についてお話ししたいと思います。建築に使う木材は、何種...

[ 古民家再生 ]

木材を通しての住宅耐用年数は?

 柱の乾燥方法で、強度と耐用年数が変わる こんにちは、谷野設計 谷野です。今回は、木材の乾燥方法を...

[ 古民家再生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ