コラム

 公開日: 2015-07-17 

台風経過後の家の点検

大規模な台風の後ですが、皆さんお怪我などなされていませんか?
台風のピークが過ぎても、降り続く雨の影響で、川や水路の増水や土砂災害など
2次災害にも十分に注意なさってください。

さて、台風で家に被害が出ていないか、これからの台風に時期に備えて、
事前にチェックをしておきましょう。
今、雨漏り等の直接的な被害が出ていなくても、
屋根と天井の間に少しづつ水が蓄積していることも古い住宅では有り得ます。

以下のチェックポイントを参考にして、家の点検を是非行ってください。

チェックポイント


□雨樋に風に運ばれた葉や木、ゴミなどが溜まっていませんか?

雨樋は、屋根の水を地上に流すための役割を担っています。
強風などで運ばれた葉やゴミなどが雨樋に詰まってしまうと、水が流れず溜まってしまいます。
屋根の水が下に流れず、徐々に天井へと伝ってしまい、雨漏りに繋がります。
雨樋の点検をし、ゴミなどは取り除きましょう。

□屋根に瓦、屋根材のズレやめくれがありませんか?

強風により、屋根材がズレたり、めくれたりしていると、そこから水が侵入します。
天井から雨漏りした時には、既にかなり経過している場合が多く、発見が遅れると
屋根裏の木材の腐敗にも繋がります。
屋根材に問題を見つけたら、早めに修理・補修を行いましょう。

□外壁面に目地のひび割れ・塗装面の剥がれや浮きはありませんか?
経年劣化の他、強風により飛んできた物が外壁にダメージを与えている場合も注意が必要です。
徐々に浸水し、内部の柱を伝って床下に水が溜まったり、柱の腐敗やシロアリの侵入などにも繋がります。

□窓のサッシの周りから水が入ってきたり、水のシミあとはありませんか?

窓枠に隙間が空いていたり、他の場所で侵入した水が窓枠を伝って出てきている場合もあります。
放っておくと、壁の内部で木材が傷んでしまうこともある為、早めの対処が必要です。


上記のチェックポイントに当てはまるものがあったら、修理・補修を早めに行いましょう。
早期であれば、修理箇所も小さくて済むため、こまめなチェックが大事です。

もし、ご自身での点検が難しい場合はお気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

有限会社 谷野設計 [ホームページ]

一級建築士 谷野行範

香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL:0879-43-6807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷野行範 たにのゆきのり

設計から施工、アフターまで“工事も頼める設計屋さん”(1/3)

 地元密着型の建築家、有限会社谷野設計の代表・谷野行範さん。ホテルの設計や公共建設も多く手掛ける谷野さんは、豊富な経験で培ったアイデアを生かした家づくりのプロです。最初の相談から設計・施工、アフターサービスまで、すべての窓口として一貫して携...

谷野行範プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

古民家専門店-古民家専用耐震診断・改修の一貫対応

会社名 : 有限会社 谷野設計
住所 : 香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL : 0879-43-6807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0879-43-6807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷野行範(たにのゆきのり)

有限会社 谷野設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

信頼出来る設計士

普通の住宅メーカーや、工務店でなく、知識とデザイン力のあ...

T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
古民家の耐震診断

 古民家の耐震診断 年末に実施しました古民家の耐震診断の様子をお話しします。先ず、古民家とは50年以上...

[ 古民家再生 ]

古民家の建替えを勧められる理由-古い木造に詳しい専門家に相談を。

こんにちは、谷野設計 谷野です。先日、高松市のサンメッセでナイスタウン出版社のイエプロ主催のイベント「...

[ 古民家再生 ]

耐震リフォームの間違い

 住宅のリフォーム 古い住宅では、建てる工法によりリフォーム(改修工事)の方法が変わります。コンクリー...

[ 住宅のリフォーム ]

木材の適材適所

こんにちは谷野です。今回は、住宅建築に使う木材についてお話ししたいと思います。建築に使う木材は、何種...

[ 古民家再生 ]

木材を通しての住宅耐用年数は?

 柱の乾燥方法で、強度と耐用年数が変わる こんにちは、谷野設計 谷野です。今回は、木材の乾燥方法を...

[ 古民家再生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ