コラム

 公開日: 2015-08-09 

子どもの喘息・アレルギーが増加~新築のシックハウス対策~

子どもに多いシックハウスの症状と原因について

子どもに限ったことではありませんが、シックハウスの症状として目がチカチカする、鼻水、のどの乾燥、吐き気、頭痛、湿疹などが多いようです。

子どもの場合ひどくなると、皮膚の弱い部分が切れたり、ただれたり。首や耳に付け根に症状が出るケースを良く聞きます。

シックハウスの原因として、壁剤や塗料など建材からの化学物質、建材以外にもカーテンやじゅうたん、家具などの染料や塗装剤から揮発する物質や、ダニやカビだと考えられています。
日常生活用品、化粧品やタバコ、スプレー類、防虫剤、暖房器具などの日常生活用品から発生する化学物質も原因です。
大人よりも肌の表面が薄いため症状がでやすいく、呼吸器官も敏感なので激しく咳き込んだりすることが多いようです。

建築素材選びや換気設備は重要です

内装材に囲まれて生活しているのですから、そこに使われる素材に(また関連資材に)原因があれば、シックハウス症状を誘発されることが考えられます。素材選びは最重要です。
素材だけでなく、使用する塗料や接着剤などにも注意が必要です。

そして換気設備を整えることも重要です。ドアや扉を開け閉めできる時間帯は空気がこもることも少ないのですが、就寝してからが問題です。

十分な換気がなければ空気は滞留し、寝ている間に汚れた空気を吸い込むことになりかねません。
24時間換気システムを導入し、給排気を効率よく制御することで原因要素を含んだ空気が入れ替わります。締め切った寝室など、空気がそこに滞留しないようにしましょう。
また、換気のためのファンの位置も重要です。

シックハウス症状の対応方法

新築を検討するのであれば、ダニやカビの発生源となりやすい畳やカーペットは子ども部屋に用いないようにすることもおすすめです。しかしフローリングでも注意が必要です。

建材ではなく塗料や張り合わせに用いる接着剤から揮発した物質で症状を招くことがあるからです。

揮発成分の少ない自然素材を用いたり、接着剤を用いない工法を私どものような専門家と相談してください。

次に室内環境を整えることも大切です。適度な保湿、コントロールされた換気システムを導入することで室内はきれいな空気が循環することになります。

原因となるものが入らないようにし、原因になるようなものが発生しないようにし、さらに原因になるようなものは排出する。
新築だからこそできる対策を講じましょう。

この記事を書いたプロ

有限会社 谷野設計 [ホームページ]

一級建築士 谷野行範

香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL:0879-43-6807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷野行範 たにのゆきのり

設計から施工、アフターまで“工事も頼める設計屋さん”(1/3)

 地元密着型の建築家、有限会社谷野設計の代表・谷野行範さん。ホテルの設計や公共建設も多く手掛ける谷野さんは、豊富な経験で培ったアイデアを生かした家づくりのプロです。最初の相談から設計・施工、アフターサービスまで、すべての窓口として一貫して携...

谷野行範プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

古民家専門店-古民家専用耐震診断・改修の一貫対応

会社名 : 有限会社 谷野設計
住所 : 香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL : 0879-43-6807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0879-43-6807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷野行範(たにのゆきのり)

有限会社 谷野設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

本当に縛りのない自由設計が出来たことに感謝!

マイホームを考えているとき、夫の職場の先輩が家を建て、と...

K・I
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
古民家の耐震診断

 古民家の耐震診断 年末に実施しました古民家の耐震診断の様子をお話しします。先ず、古民家とは50年以上...

[ 古民家再生 ]

古民家の建替えを勧められる理由-古い木造に詳しい専門家に相談を。

こんにちは、谷野設計 谷野です。先日、高松市のサンメッセでナイスタウン出版社のイエプロ主催のイベント「...

[ 古民家再生 ]

耐震リフォームの間違い

 住宅のリフォーム 古い住宅では、建てる工法によりリフォーム(改修工事)の方法が変わります。コンクリー...

[ 住宅のリフォーム ]

木材の適材適所

こんにちは谷野です。今回は、住宅建築に使う木材についてお話ししたいと思います。建築に使う木材は、何種...

[ 古民家再生 ]

木材を通しての住宅耐用年数は?

 柱の乾燥方法で、強度と耐用年数が変わる こんにちは、谷野設計 谷野です。今回は、木材の乾燥方法を...

[ 古民家再生 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ