コラム

 公開日: 2015-10-09  最終更新日: 2015-10-18

古民家の建替えを勧められる理由-古い木造に詳しい専門家に相談を。

こんにちは、谷野設計 谷野です。

先日、高松市のサンメッセでナイスタウン出版社のイエプロ主催のイベント
「マイホームフェア」に参加した時の事です。
多くの設計事務所やハウスメーカーと共に、出展しました。
弊社は、「築40年以上の古民家再生・改修 専門店」として出展しました。


沢山のご相談者の中で、「どこで相談しても、建て替えを薦められる。」と仰る方の多かったのが印象的です。
建物をなんとか残したいという方からすれば、残酷ですね。

では、なぜ古民家を解体して、新築する方を勧められるのか?

前回のコラムで書いたように、法律上の問題に加え、職人さんの技術力の低下?にあると思います。

長年の経験的にお話しすると。

親方棟梁の元で修行して技術を含め様々な事を覚えて一人前となり独立が許され、棟梁と見なされました。
それにより、地域に根差した特色ある建物を建てる技術が伝えられていました。
しかし、高度成長期の建設ラッシュや機械化による木材加工技術の発展また、各種建材の充実により、今では組み立てる「工法」の工事が主となりました。
最近では、工場で作ったものを現場で組み立てるだけ、という会社もありますね。
ただそれがため、以前のような技術力を持たなくても、家が建てられるようになりました。
この過程が、悪い事とは思いませんので、誤解はしないでください。
必然的に時代の流れにより、技術は進化するものですからね。

建築では、墨付け(柱や梁の手加工のためにする墨で行う線引)が、若い大工さんの中で出来なくなりました。
今はその墨付けから木材加工まで、プレカット工場で機械で行います。
ただ、それでも全て出来るわけでなく、古民家などに使われるような丸太材は別途大工棟梁が行うようですから、人の技術には敵わないという事でしょうか。

古民家の再生やリフォームは、「構法」ですから伝承された知識や技術が必要になりますので、棟梁始め各職人さんたちは、それなりの技量が求められます。
それがために、古民家などの古い木造の構造に詳しく、専門の知識がないと建替えが難しいため、現存の家を解体して新築する方法を勧める会社が多い現状があります。

これまで受け継いできた大切な家を、建築会社の都合で解体してしまうのは、嘆かわしいことです。
住まう方が大切に受け継ぎ、次世代にも残していけるようお手伝いするのが私の仕事だと思っています。
そして、同じ思いを持った職人さんたちと一緒に工事ができるのは、設計士として非常に楽しいです。

次回は、木材について書いてみます。


「築40年以上の古民家再生、リフォーム専門店」
有限会社 谷野設計
担当者:谷野 行範(タニノ ユキノリ)
TEL 0879-43-6807
FAX 0879ー43ー6816
メールアドレス : info@tanino-sekkei.co.jp

この記事を書いたプロ

有限会社 谷野設計 [ホームページ]

一級建築士 谷野行範

香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL:0879-43-6807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷野行範 たにのゆきのり

設計から施工、アフターまで“工事も頼める設計屋さん”(1/3)

 地元密着型の建築家、有限会社谷野設計の代表・谷野行範さん。ホテルの設計や公共建設も多く手掛ける谷野さんは、豊富な経験で培ったアイデアを生かした家づくりのプロです。最初の相談から設計・施工、アフターサービスまで、すべての窓口として一貫して携...

谷野行範プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

古民家専門店-古民家専用耐震診断・改修の一貫対応

会社名 : 有限会社 谷野設計
住所 : 香川県さぬき市大川町富田西2911-1 [地図]
TEL : 0879-43-6807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0879-43-6807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷野行範(たにのゆきのり)

有限会社 谷野設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

信頼出来る設計士

普通の住宅メーカーや、工務店でなく、知識とデザイン力のあ...

T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
建物の花粉症・アレルギー症対策の重要性

 アレルギー症の増加 平成22年の厚生労働省の調査で、「児童のアレルギー症状が増加傾向にある」と発表があ...

[ 花粉症・アレルギー症を断つ家 ]

設計士が提案する「花粉症・アレルギー症を断つ家」

 新築の住宅やアパートでは“花粉症”“アレルギー症”の人が増える! 「え!うそ!」と思うでしょうが、真実で...

[ 花粉症・アレルギー症を断つ家 ]

人体にも、動物にも無害で安心な防蟻剤を使おう

 人体・動物への害が恐い農薬系 前項で、シロアリ対策の重要性について記述しました。今回は、薬剤処理...

[ 一生住める耐久性能が高い家づくり ]

どれがいいの?新築住宅のための換気システムの選び方

 換気システムの種類について 換気方法については前述の通り3種類ですが、工法・設備によって以下の5つに分類...

[ 空気がきれいな快適・健康住宅 ]

家作りで重要な換気について~換気方法の種類と特徴~

 24時間換気システムの概要説明 24時間換気システムとは自然換気とは異なり、強制的にそして自動的に室内の空...

[ 空気がきれいな快適・健康住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ