コラム

 公開日: 2015-06-20  最終更新日: 2015-07-15

航空写真(空撮)が用いられる主な施設(学校・商業施設・病院等)

空撮は高いニーズがあります

学校や公園、マンション、消防署、そして病院などにおいて空撮のニーズがあります。
高いところから撮影することで、街の中でその建物がどのような存在になっているかがわかるからです。
また建物の上部の構造が、空撮によってよく把握できるようになります。
地上からの撮影ではわからないような、建物の全体像を把握することができます。建物の形状が特殊な形になっている場合は、そこを強調することもできます。

鳥瞰写真(空撮)

空撮に適した建物

タイトルのように、学校・公園・建物・消防署・病院だけでなく、ダムや橋などの建築物も最適です。商業施設や工場などの大型建築物も空撮することで全体像がつかみやすいでしょう。結婚式場なども撮影に向いています。
どちらかといえばスケールの大きな建物が向いているでしょう。
もちろん個人の一戸建てなどを撮影するのも良いと思います。

建築中の工程記録に

完成後の建物だけでなく、完成途中の建物を撮影することで、工事の工程をしっかりとチェックすることも可能です。ひと目見て全体の進捗がわかりますので、工事がどの程度、どこまで進んでいるのかをしっかりと確認することが可能になります。
現場に行くことのできない工事関係者や施工主に、現在の工程の進捗状況をアピールすることもできます。

中古の建物の劣化調査にも

ダムや鉄橋や建物などの劣化を調査するのにも最適です。上空から撮影することによって、どの程度建物が劣化しているかがわかります。
普段は見ることのできない場所が、上空からの撮影で見ることができます。写真によって現状をあるがままに把握することができ、立ち入りできない場所の検査も可能となります。
プラントや工場の煙突など、普段は入れないようなところの検査も可能になります。

自宅の新築祝いなどに建物と一緒に記念撮影をするパターンも

ほかに、建築の記念などに最適です。新築を建てて家族が集合し、その写真を空中から撮影するのもいいでしょう。
少し引きで撮影して、近所の風景とともに、自宅を上部から撮影します。
真上から撮らなくとも、ベランダを斜めから写すのでもいいでしょう。
新築と家族の記念に、とても良い写真として思い出に残るのではないでしょうか。

結婚式のオプションとして、建物と結婚式の参列者を同時に撮影しても素敵です。

寺社仏閣などを空撮することにより観光アピール

さらに用途として考えられるのは、寺社仏閣などの建物を空撮することによる観光アピールです。上空からの撮影を行うことで建物が持つ歴史や意味合い、自然との兼ね合いなどを見る人にしっかりとアピールすることが可能になります。

町並みの全体像を撮影

個別の建物だけでなく、さらに上空から撮影して町並み全体を写してもいいでしょう。
ホームページなどにオリジナリティあふれる写真を掲載することができます。

空撮は災害時の調査にも活躍

災害が起こった際の調査にも活躍します。
洪水、土砂崩れ、家屋の倒壊などが発生した場合の現地調査に、ヘリからの空撮などが役に立つでしょう。
がけ崩れや河川の氾濫状況など、人が立ち入ることが危険な状況であっても、いち早く調査することが可能になります。

この記事を書いたプロ

TEXNE(テクネ) [ホームページ]

写真家 松下幸司

香川県高松市春日町1055−4 [地図]
TEL:090-1001-8289

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
松下幸司 まつしたこうじ

美しい自然世界の“空気感”をスタジオ内で表現(1/3)

 高松市を中心に活動しているフォトグラファーの松下幸司さんは、現在企業のコマーシャルフォトをはじめ竣工写真や航空写真、家具や食べ物などのスタジオ撮影の他、ブライダルや各種イベント、舞台撮影など顧客の幅広いニーズに対応しています。 県道1...

松下幸司プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

大型スタジオの設備を生かした、光の操り方に定評あり!

会社名 : TEXNE(テクネ)
住所 : 香川県高松市春日町1055−4 [地図]
TEL : 090-1001-8289

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1001-8289

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松下幸司(まつしたこうじ)

TEXNE(テクネ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
家具などの大きな物撮りの際のコツと注意点

 家具を撮影するときや、大きな家電などを撮影するときのコツについて 家具や家電など、室内の大きなものを撮...

[ TEXNEの商品撮影・広告写真 ]

タングステンライト、ハロゲンライトを用いた商品撮影の特徴

 自然光に近いタングステンライトは映画やCMで数多く使われてきました タングステンライトは、自然光に近く、...

[ TEXNEの商品撮影・広告写真 ]

竣工写真に用いられるスチール撮影とは

 動きのある一瞬を切り取ったスチール撮影 スチール撮影とは、映画のワンシーンを動画でなく静止画で撮ったも...

[ TEXNEの商品撮影・広告写真 ]

外観シルエットが際立つ薄暮の写真撮影と演出効果について

 ホワイトバランスを使う ホワイトバランスは、「太陽光」「日陰」「曇天」「白熱灯」「蛍光灯」「フラッシュ...

[ 建物の竣工写真と撮影テクニック ]

竣工写真における地上撮影と航空撮影の基本的な違い

 航空写真撮影のテクニック 航空写真のテクニックとして、斜め写真と、垂直写真があります。まずは斜め写真...

[ 建物の竣工写真と撮影テクニック ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ