コラム

 公開日: 2018-06-04  最終更新日: 2018-06-05

【WLBコラム】「今日やることが終わらない!」をなくす方法

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。
働き方改革をサポートするタイムマネジメントコーチの山本武史です。



先日、看護師の友人に
時間管理についての現状を伺いました。



その結果・・・、

・1日のToDoリストが未完了で終わってしまう
・優先順位付けが苦手
・患者ケアという最重要タスクはできている

という現状が見えてきました。



3番目の患者ケアについては、
当然ながらやらなければいけないことですので、
誰しもきちんと時間を使って対応されているでしょう。


ですが、その反面、
その日にやろうと計画していたことのいくつかが
ほぼ毎日残ってしまうというお悩みがあるようです。



最重要タスクをこなすことで
毎日精一杯ということでしょうか。



このような不完全燃焼な毎日を過ごすと、
小さなフラストレーションが溜まり、
それがストレスやイライラの原因になりかねません。


できることならば、
毎日のやるべきことをきちんと終わらせて、
毎日をスッキリ終わらせたいものですね!



では、どのようにすれば
毎日すべてのタスクを終わらせることができるでしょうか?


答えはいたってシンプルです。



「やるべきことを減らす」


たったこれだけ!


「って、当たり前だろう!」という
お怒りの声も聞こえてきそうですが・・・^^;




ですが・・・、
毎日終わらない量のタスクを抱えているならば、
どうにかしてその量を減らさないことには、
現状は変えられません。



そこでお悩みの2番目に出てきている
『優先順位づけ』が非常に重要になってきます。



きちんと重要度を加味して、
緊急度との兼ね合いを見ながら、
その日、その週、その月にやるべきことを
建設的に組み入れていってください。



自分の手に余るような仕事量であれば、
そのうち、どの仕事なら他の誰かに任せられるかを
考えてみてください。


それは、もしかしたら、
上司や部下などの組織内の人ではないかもしれません。


つまり「アウトソーシング」です。

外部の力を借りることが
ストレスの軽減、ひいてはミスや事故の防止に一役買ってくれるなら、
臆することなく頼むべきでしょう。



また、不要な業務もどんどん削減していきましょう。

僕が外部講師として企業や組織を見てきた中でも
全く不要な会議を行っているところもありましたし、
工程が複雑すぎてミスが発生したり
無駄な時間を費やしているところもありました。



無駄なものはどんどん取っ払っていきましょう!


世界的大企業のGEでは
「ワークアウト」と呼ばれるミーティングで
常に不要な仕事を取っ払っているそうですよ。



そして、クッションタイムを設けておきましょう。

クッションタイムとは、
その日の予定に入れておくが、
別にやれなくても支障ないレベルのタスクを
入れておく時間のことです。


緊急な用事が入ったり、
前のタスクが長引いた時に
それがクッションのように衝撃を吸収して
後の予定に影響しないように設ける時間帯です。


目安として大体1日のうち、
合計1時間程度設けられると良いと思いますよ。


参考コラム:崩れない『スケジューリングのコツ』10連発!「vol9:クッションタイムを作れ」


さて、今日はToDoリストが完了しない場合に
どうすれば良いかをお伝えしてきました。



やるべきことが少ないければ、
注意力が散漫になることもなく、
結果として高い成果につながります。

もちろん、ミスや事故の防止にもつながります。


逆にやるべきことが多いと、
結果も逆になります。


やるべきことをシンプルにして、
スッキリと毎日を終わらせましょう!


では、今回はこの辺りで失礼します。

========================
【働き方改革を応援!タイムマネジメントコーチ:山本武史】
研修・コーチングで御社の『働き方改革』推進を応援します!
ご質問・お問い合わせはこちら(24時間受付)
========================

この記事を書いたプロ

ポテンシャルビジョン [ホームページ]

コーチ 山本武史

香川県高松市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
研修・講座一覧

《タイムマネジメント基本研修》『働き方改革』を本気で推進することをお考えなら、まず最初にタイムマネジメント研修の実施をお勧めいたします。なぜなら、時間の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ 山本武史さん

WLB(ワークライフバランス)時間管理術で生き方を変える(1/3)

 現在、プロ講師、PTA会長、NPO支部代表という三足のわらじを履き、4人の子供を育てる父でもある山本武史さん。忙しい日々の中で、仕事はもちろん地域の活動や子供達との時間も大切にしていると言います。どうやってスケジュール管理をしているのか、...

山本武史プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

プロコーチならではの『質問力』が考え方と行動を一変させます

屋号 : ポテンシャルビジョン
住所 : 香川県高松市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

山本武史(やまもとたけし)

ポテンシャルビジョン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

復職・再就職者向けタイムマネジメントセミナー

〈Q1:今日は何を学びましたか?一番印象に残った話はなんで...

Kさん
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【WLBコラム】ワークライフバランスを実現する優先順位のつけ方
イメージ

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントコーチの山本...

[ 時間管理術 ]

【WLBコラム】なぜ、今、タイムマネジメントなのか?
イメージ

WLBコラムをご覧いただき誠にありがとうございます。(WLB=Work Life Balance の略)ここでは、ワーク...

[ ワークライフバランス ]

番外編【WLBコラム】周りを巻き込むビジョンのつくり方とは

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントコーチの山本...

[ リーダー・管理職向け ]

【WLB番外編】心理学に基づくコミュニケーション・マインドとは

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントコーチの山本...

[ 自己管理 ]

【WLBコラム】営業職に働き方改革は無理ですよね?

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントコーチの山本...

[ 働き方改革 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ