コラム一覧 :組織づくり

1件~4件(4件)

【WLBコラム】コミュニケーションギャップをなくして時短する方法〈ファシリテーション編〉

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントのプロ、山本武史です。先週末はテレビの前で大声援を送った方も多かったのではないでしょうか。羽生結弦選手、小平奈緒選手の金メダル、すばらしかったですね!思わず、テレビに釘付け... 続きを読む

組織づくり

2018-02-19

【WLBコラム】とにかく忙しい看護師のための正しい時間の節約方法

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントのプロ、山本武史です。この連休は岡山、広島と移動しながら講演を聞いたり、勉強会に参加したりと、インプットの時間を過ごしました^^研修講師って、アウトプットばかりになると... 続きを読む

組織づくり

2018-02-11

【WLBコラム】看護師の離職を予防するために管理職がすべきこと

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントのプロ、山本武史です。今月も、ある病院の研修をさせていただくことになっています。病院に限らずですが、研修させていただく際には、必ず事前に打ち合わせをさせていただきます。... 続きを読む

組織づくり

2018-02-08

【WLBコラム】なぜ、人事評価制度は機能しないのか

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントのプロ、山本武史です。年功序列制が崩壊したと言われて、もう十数年経ちます。能力や成果に応じた人事評価制度を取り入れている企業が今や大半ではないかと思います。そんな中... 続きを読む

組織づくり

2018-02-06

1件~4件(4件)

RSS
研修・講座一覧

《タイムマネジメント基本研修》『働き方改革』を本気で推進することをお考えなら、まず最初にタイムマネジメント研修の実施をお勧めいたします。なぜなら、時間の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ 山本武史さん

WLB(ワークライフバランス)時間管理術で生き方を変える(1/3)

 現在、プロ講師、PTA会長、NPO支部代表という三足のわらじを履き、4人の子供を育てる父でもある山本武史さん。忙しい日々の中で、仕事はもちろん地域の活動や子供達との時間も大切にしていると言います。どうやってスケジュール管理をしているのか、...

山本武史プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

仕事と人生を充実させる「タイムマネジメント」に特化

屋号 : ポテンシャルビジョン
住所 : 香川県高松市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

山本武史(やまもとたけし)

ポテンシャルビジョン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

タイムマネジメントセミナー

〈Q1:今日は何を学びましたか?一番印象に残った話はなんで...

Uさん
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【WLBコラム】なぜ、今、タイムマネジメントなのか?
イメージ

WLBコラムをご覧いただき誠にありがとうございます。(WLB=Work Life Balance の略)ここでは、ワーク...

[ ワークライフバランス ]

【WLBコラム】コミュニケーションギャップをなくして時短する方法〈ファシリテーション編〉

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントのプロ、山本...

[ 組織づくり ]

無料プレゼント付き番外編!【WLBコラム】医師、薬剤師、看護師向けのコーチングスキルとは?

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントのプロ、山本...

[ 教育 ]

【WLBコラム】とにかく忙しい看護師のための正しい時間の節約方法

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントのプロ、山本...

[ 組織づくり ]

【WLBコラム】看護師のためのストレスマネジメント

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。働き方改革をサポートするタイムマネジメントのプロ、山本...

[ 自己管理 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ