人を敬う心“接遇”を伝えるビジネスマナーのプロ

コラム

 公開日: 2015-04-09  最終更新日: 2015-09-18

なぜ、企業に接遇マナーが必要なのか?

接遇とは?

「接遇」とは、「あなたの事を大切に思っています」ということを、表現する手段。それは、仕事を通して思いがけず出会った目の前の方に対して、自分の気持ちを上手く相手に伝える為の具体的な方法と、お考えください。日本の経済が成長していくと共に、我々の先輩達が仕事の様々な場面で経験してきたことの中から、試行錯誤の末見出した『スキル』のことです。
「接客」は、お客様に接するという意味ですが、「接遇」は接するだけでなく「遇=もてなす」という意味合いも含まれています。つまり接遇マナーは、先人達が築き上げた『ビジネス上でのおもてなしの心』、人と接する時の黄金律といってよいでしょう。
※ここでの黄金律とは、「人にしてもらいたいと思うようなことを、自らするべき」という教えや規律・ルールのことを指しています。

人と接する時の対応が不適切であると、相手に誤解を招き、不快な思いを与えてしまいます。結果的に、自分にとっても企業にとっても不利益をもたらすことになりかねません。そうならないためにも、「会社に携わる社員一人一人の接遇マナーの向上」を、企業は必要としているのです。
企業ではこれらのことを重要視し、お客様の目線で今以上のより良い応対が出来るよう取り組んでいます。その数も年々増えており、特に社会人になって初めての新人研修などでは、仕事の仕方よりもまず先に、「マナー研修」を取り入れる企業が多くなりました。
➤マナーの基本を抑えるための必要最低限の研修内容とは?

モノではなく心

「商品」さえ手に入れば、お客様は満足するでしょうか? 商品を購入しようとした時の、応対の仕方・店の雰囲気・客としての優越感、他の店ではなくここに決めたからこそのメリットや、購入に至るまでの過程も含めて、お客様が満足できたのかどうか…。これこそが、商品に付加される『サービス』です。同じ商品を売っていても、その価値が増す。そして、サービスそのものが、他との差別化になる。その為にも、購入する人のことをどれだけ考えられ、なにが出来るのかを常に心に問いながら仕事をすることが求められます。ですが…「お客様のことを考え・思っている」だけでは伝わりません。やはりお客様の耳に届く丁寧な言葉遣いや、目に見える「行動や態度」で表現していくことこそが大切なのです。その為企業は「顧客満足」につながる、接遇マナーを社員に求めるのです。
ハート/マナー講師谷澤優花

接遇マナーが必要とされるワケ

企業は、社員の言葉遣いや応対の仕方をより良くし『顧客満足度の基準』まで上げることを追求しています。それは、会社のイメージやブランド力が向上するだけでなく、社内の統率力や対外的な信頼度が増すからです。
顧客満足につながる接遇を身に付けることで、お客様をはじめ周囲の人に、自分の心の中にある仕事への情熱や敬い・感謝する気持ちが、伝わりやすくなります。丁寧な言葉遣い誠実な態度から、その気持ちを感じとったお客様は、「この人から、商品を買いたい」と思います。誰に対しても笑顔で、心配りのある行動に周囲の人は「またこの人と仕事をしたい」「この人なら、安心して信頼できる」と思うことでしょう。企業はコミュニケーション力に秀でた人財を育てるべく、様々な研修を通して接遇マナーの大切さと定着に力を注いでいます。ビジネスの上でのおもてなしの心『接遇』は、『社会人としてのコミュニケーションスキル』として今や必須となったのです。

➤接遇を通して、自分の気持ちを表現する方法
➤マナーの基本を抑えるための必要最低限の研修内容とは?

◆ビジネスマナー・接遇を通し円滑なコミュニケーション方法を提案 
問題点や改善点、実際のクレーム案件など企業ごとに内容を把握した上で、研修の内容を組み立てます。
現場ですぐに実践できるビジネスマナー・接遇を分かりやすく伝えています。
ビジネスマナー講師 谷澤優花 

この記事を書いたプロ

谷澤優花 [ホームページ]

マナー講師 谷澤優花

香川県坂出市 ※ご来訪いただく場合は別途詳細住所をご案内します。 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

30

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
新着ニュース
サービス接遇検定試験合格

サービス接遇検定試験 全員合格 !!サービス接遇検定試験導入校の 専門学校 香川理容・美容アカデミーの1年生、7名全員がサービス接遇検定試験に、見事合格しま...

研修・講座内容一覧
ベッドで問診する看護師

命を扱う現場では、一般企業の接遇以上のもの(丁寧さだけではない親近感、患者さんの生活や処方に関して指導する立場、悩みや不安といった様々な相談を受ける立場)が求...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷澤優花 たにざわゆうか

企業ごとのオリジナル授業で、実用的なマナーを習得(1/3)

 言葉一つひとつに想いをのせ、聴く人の心に響く優しい語り口調が印象的な谷澤優花さん。四国を中心に「ビジネスマナー・接遇」を通して、円滑なコミュニケーションの方法を提案しています。企業や官公庁、病院関係、協同組合、中学・高校、専門学校など顧客...

谷澤優花プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

ビジネスマナー・接遇を通し円滑なコミュニケーション方法を提案

会社名 : 谷澤優花
住所 : 香川県坂出市 [地図]
※ご来訪いただく場合は別途詳細住所をご案内します。

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

谷澤優花(たにざわゆうか)

谷澤優花

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「お客様対応」に対する意識が変わりました!

受講前は、「接遇マナー」ということで、堅苦しい雰囲気を勝...

A・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新入・若手研修会

新入・若手研修の様子が、NHKのニュースで放送されました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033722341.h...

[ 好印象の為に、今すぐできる職場でのマナー ]

ターミナルケアでの利用者様、ご家族様への心配りとは
イメージ

高齢化社会となり、高齢者の方々に対してのサービス「介護サービス」も、年々充実してまいりました。ですが、その...

[ 介護現場で必要な接遇とは ]

職場内での感動共有で、接遇意識の向上
イメージ

 職場内で情報を共有することの大切さ クレームがあると、職場内で同じことが再発しないように、事案を検証し...

[ 好印象の為に、今すぐできる職場でのマナー ]

現場監督者がこころがける、工事従事者全員に浸透させるマナーとは
イメージ

 あいさつは、コミュニケーションの基本 これはどこの企業でもいわれることかもしれませんが、特に工事従事者...

[ 建築業(工事現場)に従事する方全般のマナーアップ講座 ]

予備校や学習塾の講師・家庭教師の電話のマナー
イメージ

 電話で使う常套句(じょうとうく)、基本的なマナーを練習 私の家にも子どもがいるので、様々な学習教材の購入...

[ 教師・塾講師のためのコミュニケーションマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ