人を敬う心“接遇”を伝えるビジネスマナーのプロ

コラム

 公開日: 2015-07-31  最終更新日: 2015-08-04

サロンの第一印象の決め手と印象を良くする方法

第一印象の決め手!

サロンの第一印象は、お客さまがサロンに入ったときに最初に応対をしたスタッフで決まります。
では、初対面での第一印象を決めるポイントとは何だと思いますか?
メラビアンの法則(アメリカの心理学者が統計的に導き出した法則)によると、第一印象を決める要素は2つあります。
1つは視覚的情報、もう1つは聴覚的情報です。
視覚的情報とは、自分の視界に映った情報のことで、第一印象の約55%の割合を占め、印象を決定づけるといわれています。

聴覚的情報とは、聞こえてきた言葉や音のことで、第一印象の約38%の割合を占めており、残り7%が言語情報、つまり話しの内容であると言われています。
第一印象を良くするためには、この相手の視覚と聴覚に良い印象を与える要素を知り、その為に出来る事を意識し身に付ける必要があります。

相手の視覚に良い印象を与える「表情」とは…

では、視覚的情報で良い印象を相手に持ってもらう為には、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか?
まずやはり一番は、「表情」それも笑顔での対応です。

ですが、相手・特にお客様が一番長い時間見ているあなたの表情は、「真剣な表情・誠意をもって対応する表情=真顔」です。受付を担当するスタッフは、普段どんな表情で接客しているのかを鏡で「いらっしゃいませ。本日はご予約承っておりましたでしょうか?○○様でいらっしゃいますね。お待ちしておりました。」と、一連の流れで通して行い「自分の対応」を知ることが大切です。

「きれいなスタッフさん」これもサロンという職業柄、大切な要素ですが…
きれいでも、「とっつきにくい・冷たい印象・あまり笑わない」スタッフでは、お客さまが言いたいことも言えず気兼ねして施術を受けることになります。

サロンの印象を良くする笑顔

お客様がリピーターでお願いしたい人(スタッフ)とは、「この人なら、安心出来る人」と信用してもらうことだと言えます。安心できる笑顔・自分の要望に対して真剣に向き合ってくれる施術中の表情。そして、最初に出会って対応にあたった受付のスタッフの、気軽で話しかけやすい愛嬌をたたえた柔らかな表情。お客様は、みなさんのそんな表情を見逃しません。

相手の聴覚に良い印象を与える「話し方」

相手が聞きたくなる話し方とは、「物腰が柔らかな口調」といえます。
「物腰が柔らかい」…この言葉の意味は、人の言動などの印象が心地よく、安心感を持てるようであるさま、とされています。

ですから、「物腰の柔らかい口調」とは、相手の欲しい情報を優しい声のトーンと大きさで、聴き取り易く、お客様が理解できるようなテンポで伝える話し方といえます。
例えば、サロンに来るお客さまの中には自分より随分年配の方もいらっしゃいます。常に受付でお客様にお声かけする会話の内容は決まっていますが、「美容サロンの受付の仕方は、もうお客様もお分かりですよね」といった思い込みの対応で話し方もスピーディーでは、ご年配の方にとっては聴き取れない内容もあるでしょうし、お客様から何か要望を付け加えたくても言うチャンスさえありません。

お客様の表情から微妙な感情を読み取り、優しい笑顔で「何かご質問があれば、なんなりとお気軽にお申し付けください」という気持ちを、会話の節々に表現したり、お客様の方向に体を少し傾けてお話しを伺うような姿勢(傾聴)で受け応えすることも、感じの良い話し方といえるでしょう。

声には、ぬくもりがあります。
温もりが優しさとなり、お客様に柔らかで心地よい話し方として伝わる。
是非、みなさんも意識して取り組んでみてはいかがでしょうか?

◆ビジネスマナー・接遇を通し円滑なコミュニケーション方法を提案 
問題点や改善点、実際のクレーム案件など企業ごとに内容を把握した上で研修の内容を組み立てて
現場ですぐに実践できるビジネスマナー・接遇を分かりやすく伝えています。
ビジネスマナー講師 谷澤優花 <ご相談はこちらから>

この記事を書いたプロ

谷澤優花 [ホームページ]

マナー講師 谷澤優花

香川県坂出市 ※ご来訪いただく場合は別途詳細住所をご案内します。 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
新着ニュース
サービス接遇検定試験合格

サービス接遇検定試験 全員合格 !!サービス接遇検定試験導入校の 専門学校 香川理容・美容アカデミーの1年生、7名全員がサービス接遇検定試験に、見事合格しま...

研修・講座内容一覧
ベッドで問診する看護師

命を扱う現場では、一般企業の接遇以上のもの(丁寧さだけではない親近感、患者さんの生活や処方に関して指導する立場、悩みや不安といった様々な相談を受ける立場)が求...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
谷澤優花 たにざわゆうか

企業ごとのオリジナル授業で、実用的なマナーを習得(1/3)

 言葉一つひとつに想いをのせ、聴く人の心に響く優しい語り口調が印象的な谷澤優花さん。四国を中心に「ビジネスマナー・接遇」を通して、円滑なコミュニケーションの方法を提案しています。企業や官公庁、病院関係、協同組合、中学・高校、専門学校など顧客...

谷澤優花プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

ビジネスマナー・接遇を通し円滑なコミュニケーション方法を提案

会社名 : 谷澤優花
住所 : 香川県坂出市 [地図]
※ご来訪いただく場合は別途詳細住所をご案内します。

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

谷澤優花(たにざわゆうか)

谷澤優花

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

医療接遇研修

笑顔での応対や明るい声色、お辞儀の仕方、どれも誰でもでき...

R.H
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新入・若手研修会

新入・若手研修の様子が、NHKのニュースで放送されました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033722341.h...

[ 好印象の為に、今すぐできる職場でのマナー ]

ターミナルケアでの利用者様、ご家族様への心配りとは
イメージ

高齢化社会となり、高齢者の方々に対してのサービス「介護サービス」も、年々充実してまいりました。ですが、その...

[ 介護現場で必要な接遇とは ]

職場内での感動共有で、接遇意識の向上
イメージ

 職場内で情報を共有することの大切さ クレームがあると、職場内で同じことが再発しないように、事案を検証し...

[ 好印象の為に、今すぐできる職場でのマナー ]

現場監督者がこころがける、工事従事者全員に浸透させるマナーとは
イメージ

 あいさつは、コミュニケーションの基本 これはどこの企業でもいわれることかもしれませんが、特に工事従事者...

[ 建築業(工事現場)に従事する方全般のマナーアップ講座 ]

予備校や学習塾の講師・家庭教師の電話のマナー
イメージ

 電話で使う常套句(じょうとうく)、基本的なマナーを練習 私の家にも子どもがいるので、様々な学習教材の購入...

[ 教師・塾講師のためのコミュニケーションマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ