コラム

 公開日: 2016-09-29 

『より多くの資金を調達するコツ』

成長過程にある企業の資金調達方針は、金利よりも金額を重視すべきです。安定期に入った企業は、
投下資本に対する業績面の反応が鈍くなるため、調達額を増やして積極的に投資するより、
調達コストを抑えて利益の拡大を図ることも必要です。しかし、スタートアップ、成長期の企業は、正しく
投資をすれば即座に業績に跳ね返ってくるため、金利よりも、調達額を重視することをおすすめします。
(ここでは銀行筋からの調達を想定しています。ノンバンクなど、銀行筋よりも高い金利の場合は、
良く検討する必要があります。)

仮にA行より金額1,000万円、金利2.0%の提案があったとします。一方、B行の提案は、
借入金額が1,500万円で金利は2.5%です。A行の方が1,000万円あたりの金利は
年間約5万円少なくなりますが、貴社が年間10%の利益を残せる事業をお持ちならば、
B行から1,500万円を借り入れて事業に費やした方が、年間約32万円も資金を多く残す
ことができます。よって成長過程にある企業の場合は、金利を下げる方法よりも、より多くの資金を
調達する方法を知っておくと役に立ちます。

より多くの資金を調達する方法を、お客様の事例でご説明します。X社は、2期目が終わった時点で、
メガバンクのプロパービジネスローン1,000万円の融資を受けています。3期目の期中に、飛び込みで
来たある地方銀行の担当者より、保証付き融資の提案を受けました。しかし、社長様は、既に取引の
あるメガバンクに依頼するのが筋だと考え、地方銀行の提案を断って、メガバンクで1,000万円の
保証付き融資を受けました。丁度この頃、弊所に財務部長のご依頼をいただきました。
金融機関との取引が増えてきたため、財務を強化したいとの申し出です。弊所はより多くの資金を
調達する方針を提案し、社長様にも賛同いただきました。

■ より多くの資金を調達する方法
X社は大変利益率の高いビジネスを行っており、3期目の業績はすこぶる好調です。次の資金調達の
タイミングである3期目の決算後は、保証協会で5,000万円以上の調達も期待できます。問題は
どこの金融機関で調達するかです。

金利を重視するならばメガバンクに申し込みます。しかし、メガバンクの場合は、保証協会が承認した
金額を融資して終わりです。新規取引のキャンペーンでプロパービジネスローンを出してくれましたが、
X社は、まだまだメガバンクが本格的にプロパー融資を検討する規模には至っていません。

より多くの金額を調達するならば、プロパー融資を検討してもらえる地方銀行、信用金庫に申し込みます。
3期目の決算は好決算になる見込みであることを説明し、保証協会の枠を与える代わりにプロパー融資を
検討してもらうよう依頼します。保証協会の調達額はどこの金融機関を経由しても基本的には同じです
ので、そうすることでプロパー融資の分だけ調達額は多くなります。

X社の場合も、前回お断りした地方銀行にお声掛けしたところ、決算後に保証付き融資を申し込むことを
前提として、プロパー融資1,000万円を決算前に出してくれました。

この記事を書いたプロ

吉川和良税理士事務所 [ホームページ]

税理士 吉川和良

香川県高松市番町1丁目6番6号 甲南アセット番町ビル403 [地図]
TEL:087-873-2404

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉川和良 よしかわかずよし

「守りの姿勢から攻めの姿勢へ。」を経営方針に(1/3)

 高松市中心部のオフィス街に事務所を構える税理士の吉川和良さん。事務所を開設する前には、世界4大会計法人の1つである「税理士法人 プライスウォーター ハウスクーパース」のM&amp;A・トランザクション部に所属。メガバンク大阪本店に出向し、主に事業...

吉川和良プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

先見経営と先行管理の仕組みで「あんしん経営」をサポート

会社名 : 吉川和良税理士事務所
住所 : 香川県高松市番町1丁目6番6号 甲南アセット番町ビル403 [地図]
TEL : 087-873-2404

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-873-2404

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉川和良(よしかわかずよし)

吉川和良税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
『ビジネスの原点はビジネスモデルです。』

事業体の収益や拡張性は、事業立地(誰に何を売るのか?)とビジネスモデルで大半が決まります。マネージメント...

『10回払いの融資は本当に使えないのか?』

金融機関から初めてプロパー融資の提案を受けるときにありがちなのは、返済期間10か月など超短期の融資です。...

『今の自社を、今日の自分をベンチマークしてはいけません。』

■A氏、B氏…Z氏に、これから飲食店を出店するとして、そのお店作りについて(イメージを)聞いてみました。※他...

『金融行政の動向について』

日本の金融機関は、長らく「金融庁マニュアル」に縛られてきました。金融庁マニュアルの本来の目的は、金融機関...

『創業者が陥る4つの楽観主義とは…』

■創業して最初の壁、デスバレー※を越えられない理由は大きく二つです。1.事業自体が本質的に的外れであるケ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ