コラム

 公開日: 2015-05-15 

資金繰り悪化の原因を整理する

「キャッシュイン」と「キャッシュアウト」で資金繰りは成り立つ

企業活動を継続的に行うには資金繰りを欠かすことはできませんが、その資金繰りは「キャッシュイン」と「キャッシュアウト」によって成り立っています。
「キャッシュイン」と言うのは、お金が手元に入ってくることを意味して、例えば売上が発生することや、掛け金の回収、また借入金の発生などがあります。一方、「キャッシュアウト」はお金が手元から出ていくことを意味していて、仕入時に現金払いしたり、支払手形の支払いや借入金の返済などが含まれます。
このように資金繰りと言うのは、キャッシュを管理するものであり、現金が入ってくる場合は「キャッシュイン」、出ていく場合は「キャッシュアウト」と言うのです。そのため、資金繰りが悪化している場合には、キャッシュインかキャッシュアウトのいずれかに問題が発生しているのです。

キャッシュインが悪化する原因は「販売不振」など

現金が手元に入ってくるキャッシュインが悪化する原因は、「販売不振」が主な理由になります。この販売不振は、例えば取引先が倒産したことによるものや、日本経済の悪化によるものなど、様々な理由があります。
ただし、根本原因はいろいろとあるにせよ、結果として「販売不振」によってキャッシュインが減ってしまっているのです。そのため、別の方法でキャッシュインをする必要があります。
例えば、一時的なものであれば「金融機関から借り入れ」をしたり、「資産を売る」ことによってもキャッシュを増やすことができます。また、長期的にキャッシュインが悪化しているのであれば、根本的な原因に着手をして、例えば販路拡大や営業戦略の見直し、売掛金回収を強化するなどの対策を打つ必要があるのです。

キャッシュアウトが悪化する原因は「過剰投資」など

基本的に資金繰り表などにより資金管理をしていれば、キャッシュアウトの悪化は防ぐことができます。その理由は、特別なことがない限り、毎月の費用は同じ程度発生するためです。ただし、起業によっては悪化している場合もあり、その原因は「変動費用」か「固定費用」によって分けられます。
まず「変動費用」であれば、例えば人件費が増加していたり、営業活動の経費が増加している場合があります。また「固定費用」は毎月ほぼ一定の金額ですが、悪化している場合には「過剰投資」などが発生していることがあるのです。
そのため、キャッシュアウトが悪化している場合には、以前と比べ「変動費用」か「固定費用」のどちらが増えているかを確認することで、悪化の原因を確認できるのです。

この記事を書いたプロ

吉川和良税理士事務所 [ホームページ]

税理士 吉川和良

香川県高松市番町1丁目6番6号 甲南アセット番町ビル403 [地図]
TEL:087-873-2404

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉川和良 よしかわかずよし

「守りの姿勢から攻めの姿勢へ。」を経営方針に(1/3)

 高松市中心部のオフィス街に事務所を構える税理士の吉川和良さん。事務所を開設する前には、世界4大会計法人の1つである「税理士法人 プライスウォーター ハウスクーパース」のM&amp;A・トランザクション部に所属。メガバンク大阪本店に出向し、主に事業...

吉川和良プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

先見経営と先行管理の仕組みで「あんしん経営」をサポート

会社名 : 吉川和良税理士事務所
住所 : 香川県高松市番町1丁目6番6号 甲南アセット番町ビル403 [地図]
TEL : 087-873-2404

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-873-2404

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉川和良(よしかわかずよし)

吉川和良税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
『ビジネスの原点はビジネスモデルです。』

事業体の収益や拡張性は、事業立地(誰に何を売るのか?)とビジネスモデルで大半が決まります。マネージメント...

『10回払いの融資は本当に使えないのか?』

金融機関から初めてプロパー融資の提案を受けるときにありがちなのは、返済期間10か月など超短期の融資です。...

『今の自社を、今日の自分をベンチマークしてはいけません。』

■A氏、B氏…Z氏に、これから飲食店を出店するとして、そのお店作りについて(イメージを)聞いてみました。※他...

『金融行政の動向について』

日本の金融機関は、長らく「金融庁マニュアル」に縛られてきました。金融庁マニュアルの本来の目的は、金融機関...

『創業者が陥る4つの楽観主義とは…』

■創業して最初の壁、デスバレー※を越えられない理由は大きく二つです。1.事業自体が本質的に的外れであるケ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ