コラム

 公開日: 2015-06-02 

損益計算書 (P/L)を読み取るポイント

損益計算書は「儲かり具合」を確認するためにある

財務諸表にはいくつかの資料がありますが、中でも損益計算書は「企業の利益具合を確認するため」の資料となっています。そのため、経営者などのステークホルダーは損益計算書を見て、当期の利益額を確認できるようになっています。

この損益計算書はP/L(正式名称、Profit&Loss Statement)と呼ばれることもあり、「収益」と「費用」によってできています。そして3つの収益と4つの費用から、5種類の利益を算出するための資料として扱われることが多いです。そのため、決算書を見るときには、本業での売上高をはじめ、売上原価や営業利益などの項目を確認して、今後も利益を計上し続けられるかを判断するといいでしょう。

そこで、こうしたこと損益計算書を見るためには、次の項目を押さえておくことが大事になります。

「売上高」、「売上原価」などの諸勘定科目を読む

損益計算書は大きく分けると「収益」と「費用」によって構成されますが、実際に含まれる勘定科目は次のようなものがあります。まず、「収益」に含まれるものには、本業を通して得られた収益である「売上高」、本業以外で得られた家賃収入などの「営業外収益」、それと固定資産の売却などの「特別利益」です。

また「費用」に含まれるものには、商品を生産するときに必要な「売上原価」や、売上高には直接的な対応をしない賃金・給与などの「販売費および一般管理費」があります。さらに、支払い利息などの「営業外費用」、天災による損失である「特別損失」があります。

こうした勘定科目のほか、粗利を意味する「売上総利益」、営業活動から得られた収益を表す「営業収益」、来期に繰り越せる「経常利益」などの利益があります。
そのため、損益計算書を見るには、一定期間の経営活動によって収益、費用、利益がいくら発生しているのかを見比べる必要があるのです。

損益計算書を見るポイントは「経営安定率」

利益状況を確認することが出来る損益計算書で見るべきポイントは、その損益額の大きさであることに間違いはありません。そして、収益性を判断するために「利益率」を計算することなども大切になります。また、過去と比較して売上高や売上原価の推移などは非常に重要な項目となります。

ただし、こうした企業の利益性を確認することができる損益計算書の中で、特に重要になるのが「経営安定率」でしょう。この経営安定率とは、限界利益に対する経常利益の割合で、大きいほど売上が安定しているのです。

そのため、実際に損益計算書を見る際には、その利益率や利益額もさることながら、経営安定率なども見て、事業が安定しているかなどを読み取るといいでしょう。

この記事を書いたプロ

吉川和良税理士事務所 [ホームページ]

税理士 吉川和良

香川県高松市番町1丁目6番6号 甲南アセット番町ビル403 [地図]
TEL:087-873-2404

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉川和良 よしかわかずよし

「守りの姿勢から攻めの姿勢へ。」を経営方針に(1/3)

 高松市中心部のオフィス街に事務所を構える税理士の吉川和良さん。事務所を開設する前には、世界4大会計法人の1つである「税理士法人 プライスウォーター ハウスクーパース」のM&amp;A・トランザクション部に所属。メガバンク大阪本店に出向し、主に事業...

吉川和良プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

先見経営と先行管理の仕組みで「あんしん経営」をサポート

会社名 : 吉川和良税理士事務所
住所 : 香川県高松市番町1丁目6番6号 甲南アセット番町ビル403 [地図]
TEL : 087-873-2404

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-873-2404

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉川和良(よしかわかずよし)

吉川和良税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
『財務業務を業務委託するという発想』

事業資金が潤沢にあれば、新店舗を出店したり、工場を作ったり、優秀な人材を雇用したり・・・経営の選択肢が広...

『勝ち組企業の価格戦略!』

■勝ち組と負け組の価格戦略は真逆です。◆市場が飽和した日本のマーケットにおいては、モノやサービスを安く買...

『事業承継における融資・保証制度』

事業承継時には大きな資金が必要になります。例えば、後継者の場合、相続等で分散した株式等を買い集める資金や...

『忙しい?を数字で検証する!』

■忙しいとは?時間がないとは?この言葉にどのような意味があるのかわからなくなる数字です。◆「144時間」「17...

『キャッシュを稼ぐ力を強化する』

選択したビジネスモデルによって、将来が大きく変わるのは当然です。しかし、同じビジネスモデルであっても、選...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ