>   >   >   >   >   >  経営者に必要な財務管理力

コラム一覧 :経営者に必要な財務管理力

1件~13件(13件)

財務コンサルティング提案

 専門家による財務コンサルティング提案とは? 事業経営において重要な財務管理ですが、経営者の中には重要と分かっておきながら対応策が取れないでいる方が多くいます。これは、どのように対応したらいいのか分からない場合がほとんどで、そうした場合には専門家に相談することが有効な手立て... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-06-19

HP納税予測のメリットと節税提案

 あらかじめ将来に納税すべき金額を予測する「納税予測」 経営活動を行っている間は、法律は遵守することはもちろん、黒字を出していれば法人税を納める必要もあります。そして、法人ともなれば納税額は数百万円といったお金を支払う必要があり、そのお金を申告期限までに準備しなければいけま... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-06-18

製造業の財務状況改善には経営改善計画書作成が最適

 製造業は「既往のしわ寄せ」が起こりやすい産業 モノを加工して、製品を販売する製造業は、他の産業に比べると「既往のしわ寄せ」が発生しやすい業種と言われています。「既往のしわ寄せ」と言うのは、「経営状態が悪化しているにもかかわらず、大丈夫だろう」と安易な経営判断をすることによ... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-06-11

キャッシュフローと返済金額

 キャッシュフローから必要経費を引いた残りが「返済金額」 経営活動を行う上でキャッシュフローの管理を行うこと重要ですが、キャッシュフローと言うのは「手持ち資金」のことを指しています。そのため、この資金から従業員の賃金を支払ったり、機械設備の修繕費を払ったりするのです。一... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-06-10

借りられるときに、借りる上手な銀行との付き合い方

 お金を貸してもらえる企業は「返済能力のある企業」 融資をしてもらおうと検討すると、銀行をはじめ信用金庫や政府系銀行など、どの金融機関から借り入れるべきか迷う場合があります。そうした時に、重要になるのは「借りられる時に、借りられるだけ、借りられる銀行」を選ぶべきだと言うこと... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-06-09

中小企業のためのキャッシュフロー経営とは?

 中小企業経営におけるキャッシュフロー経営の重要性 経営活動を持続的に行い続けるには、資金は必須の経営資源となっています。そして、その資金の出入りを管理する「キャッシュフロー」は、中小企業経営を支えてくれる重要なものです。そのため、このキャッシュフローを重視した経営の行い方... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-06-08

黒字でも倒産する会社と赤字でも倒産しない会社の違い

 黒字でも倒産、倒産と利益の関係とは 2014年に倒産した企業は約1万件と言われ、倒産をした企業の多くは「販売不振」や「既往のしわ寄せ」などが原因とされています。ただし、中には黒字であっても倒産している企業もあり、売上があっても経営が立ちいかなくなる「黒字倒産」が発生しています。... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-06-05

キャッシュフロー計算書(C/S)を読み取るポイント

 キャッシュフロー計算書とは3つのキャッシュフローから成り立つ 資金の流れを「見える化」するキャッシュフロー計算書は、期首から期末までのこれらのキャッシュの動きを記載した資料で、最終的に手元の資金がどのくらいあるのかを知ることができるものです。C/F(正式名称、Cash flow stateme... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-06-04

貸借対照表(B/S)を読み取るポイント

 「資金の使い道」と「調達先」が分かる貸借対照表 財務諸表の中でも企業体力などが分かる貸借対照表は、資産と負債、それに純資産の3つの項目から成り立ち、B/S(正式名称、Balance sheet)と呼ばれることもあります。この貸借対照表は、借方に資産が置かれており「資金の使い道」が分かる... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-06-03

損益計算書 (P/L)を読み取るポイント

 損益計算書は「儲かり具合」を確認するためにある 財務諸表にはいくつかの資料がありますが、中でも損益計算書は「企業の利益具合を確認するため」の資料となっています。そのため、経営者などのステークホルダーは損益計算書を見て、当期の利益額を確認できるようになっています。この損... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-06-02

財務諸表の分析の重要性

 企業を独自の観点から評価する財務分析 財務諸表を把握できるようになると、経営状況を把握することができるようになり、健全な経営活動を行える可能性があります。ただし、より企業を客観的に評価するためには、財務分析をすることが大事です。財務分析は、企業の「収益性」、「生産性」、... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-06-01

経営者自らが財務諸表(financial statements)の見方を理解する

 財務諸表を理解できると「経営状態が判断できる」 損益計算書や貸借対照表などを総称して財務諸表と呼びますが、この財務諸表を理解することが出来るようになると「経営状態を判断できる」ようになります。そして、経営者が自社の経営状態を判断出来るようになると、安全な経営活動や安全な取... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-05-29

財務コンサルティングとは?

 資金繰り対策の味方「財務コンサルティング」 先行きが不透明な現在こそ、中小企業経営者は論語(理念)と算盤(財務・資金繰り)をもって経営する必要があります(論語と算盤 渋沢栄一著)。しかしどうしたらいいのかがなかなかわからないのが経営です。こうした経営者の悩みを解決する職業... 続きを読む

経営者に必要な財務管理力

2015-05-07

1件~13件(13件)

RSS
 
このプロの紹介記事
吉川和良 よしかわかずよし

「守りの姿勢から攻めの姿勢へ。」を経営方針に(1/3)

 高松市中心部のオフィス街に事務所を構える税理士の吉川和良さん。事務所を開設する前には、世界4大会計法人の1つである「税理士法人 プライスウォーター ハウスクーパース」のM&A・トランザクション部に所属。メガバンク大阪本店に出向し、主に事業...

吉川和良プロに相談してみよう!

テレビせとうち マイベストプロ

先見経営と先行管理の仕組みで「あんしん経営」をサポート

会社名 : 吉川和良税理士事務所
住所 : 香川県高松市番町1丁目6番6号 甲南アセット番町ビル403 [地図]
TEL : 087-873-2404

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

087-873-2404

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉川和良(よしかわかずよし)

吉川和良税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
『10回払いの融資は本当に使えないのか?』

金融機関から初めてプロパー融資の提案を受けるときにありがちなのは、返済期間10か月など超短期の融資です。...

『今の自社を、今日の自分をベンチマークしてはいけません。』

■A氏、B氏…Z氏に、これから飲食店を出店するとして、そのお店作りについて(イメージを)聞いてみました。※他...

『金融行政の動向について』

日本の金融機関は、長らく「金融庁マニュアル」に縛られてきました。金融庁マニュアルの本来の目的は、金融機関...

『創業者が陥る4つの楽観主義とは…』

■創業して最初の壁、デスバレー※を越えられない理由は大きく二つです。1.事業自体が本質的に的外れであるケ...

『代位弁済について』

知識を役立てる機会はないかもしれませんが、もし、現在利用している信用保証協会の保証付き融資が返済できなく...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ